メニュー

作品応募

あらゆる場において人間性を育む美術活動を振興し、普及するのが、この会の目的です。 あらゆる場において人間性を育む美術活動を振興し、普及するのが、この会の目的です。

今⽇の社会では、豊かな⼈間性をつちかうことが強く叫ばれていますが、 あらゆる機会あらゆる場において⼈間性を育む美術活動を振興し、普及するのが、この会の⽬的です。 したがって、この展覧会は、主に学校のクラブ活動や塾、研究所などで絵を描く⽅々の ご出品を期待しています。ふるってご応募ください。

第66回 全日本学生美術展作品募集 第66回 全日本学生美術展作品募集

申込締切
2022年1月14日(金)
搬入日
2022年1月29日(土)・30日(日)
展覧会会期
2022年2月12日(土) ~ 2022年2月19日(土)

※12日(土)は午後2時~午後5時半(入場は午後4時半まで)
13日(日)〜18日(金)は午前9時半〜午後5時半(入場は午後4時半まで)

※19日(土)は入場午後2時まで午後3時閉会

※日時指定事前予約制になります。

※ご来場の皆様へのお願い(必ずお読みください)

会場
東京都美術館(2階第1展示室)

応募から搬入の流れ

募集要項

出品資格
  • ○大学・専門学校および高等学校に在籍する学生
  • ○中学校・小学校に在籍する児童・生徒
  • ○保育所・幼稚園の幼児
  • ○絵画教室の児童・生徒・幼児

※団体ごとに取りまとめてください。指導者名・明記のこと。

出品規定
絵画
平面作品で未発表のものに限ります(厚さ3㎝以上は、半立体とみなし不可)
題材
自由
点数
制限はありません
大きさ

油絵作品は40号(木枠寸法100㎝×80㎝)以下。

  • ※B1(103㎝×72.8㎝可)

仮縁(または薄板)を使用し絵の木枠の外側に釘づけすること。

  • ※額縁は使用しないこと。

画用紙は4つ切以下とする。白地の台紙(64㎝×47㎝)に貼付すること。

  • ※1 規定寸法厳守
  • ※2 応募作品は全て返却いたします
  • ※3 合作禁止
出品料
油絵等
仮縁の作品1点につき 2,400円(1団体10点以上出品の場合は10%割引いたします)
画用紙等
台紙の作品1点につき 1,200円(1団体50点以上出品の場合は10%割引いたします)
審査員
  • 山本 貞日本藝術院会員、(社)二紀会理事長、(社)日本美術家連盟前理事長
  • 大沼 映夫東京芸術大学名誉教授、国画会会員
  • 田中 義昭一水会選抜展作家、全日本学生美術会理事
  • 遠藤 彰子武蔵野美術大学名誉教授、二紀会会員、全日本学生美術会理事
  • 大津 英敏日本藝術院会員、多摩美術大学名誉教授、独立美術協会会員
審査 部門別、学年の程度を考慮して行ないます。
表彰

団体賞として 全日本学生美術会賞・奨励賞・努力賞 各賞若干団体

個人賞として 推奨:約100点/特選:約200点/佳作:約1,200点

展示 展示作品は、推奨・特選・佳作の作品です。(展覧会入場料 一般¥300-、学生¥100-)

※日時指定事前予約制になります。

入賞発表

各出品団体宛に郵送にて通知いたします。

※入賞作品について主催者は本展の宣伝広報のため、作品を撮影し、新聞、雑誌、HP、図録などへの掲載を行うことができるものとします。

授賞式 2月18日(金)上野東天紅 3階 鳳凰の間(団体賞・推奨 正午~午後1時)(特選 午後2時~3時)を予定しています。後日出品団体には詳細を連絡いたします。

※【お願い】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から人数を制限させていただきます。
つきましては、各受賞者の付き添いの方は1名でご出席いただきますよう何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。またご来場に際しマスクの着用、こまめな手洗い、手・指のアルコール消毒にご協力をお願い申し上げます。ご来場者多数の際はご入場を制限させていただく場合もございますので予めご了承ください。

応募方法

応募締切は1月14日(金)締切厳守お願いします。

詳しくは応募から搬入の流れをご確認ください。

作品搬入について

直接搬入する場合
1月29日(土)午前10時半~午後4時半
1月30日(日)午前10時半~午後4時半

東京都美術館地下3階第4作業室で受付けます。(搬入は裏側搬出入専用入口(駐車場)よりお入りください。)

詳しくは作品搬入についてをご確認ください。

アクセスは東京都美術館 アクセス・利用案内をご確認ください。

地図

発送する場合

①1月21日(金)までに必着で取り扱い代行店(〒124-0006東京都葛飾区堀切2-16-2 川端商会気付 全日本学生美術会)宛到着できるよう発送してください。
なお「東京都美術館宛」とした作品はお受けできません。くれぐれも注意してください。

②出品料は1月21日(金)までにご送金もしくはお振込ください。

③出品作品は充分注意をして取扱いますが不慮の災害、不可抗力による損傷については主催者及び委託業者は一切責任を負いません。

④運賃は団体様でご負担してください。なお、別途、川端商会の代行手数料(+消費税10%)がかかります。

詳しくは作品搬入についてをご確認ください。

作品搬出について

①陳列作品及び陳列されていない作品とも一括して東京都美術館で行ないます。

②搬出日は2月22日(火)午前10時半~午後4時

※一日のみの搬出日となります。

③会期中の搬出はお受けできません。

④上記期間内に搬出に来られない作品は東京都美術館に保管場所がないため不要と認め整理処分します(川端商会が保管する場合、実費程度の保管料がかかります)

⑤ただし搬出に来られない場合、川端商会より発送します。なお、「返送運賃+代行手数料」+消費税10%がかかります。別途川端商会にお振込みください。

詳しくは作品搬出についてをご確認ください。

その他

(株)川端商会への電話、郵便などによる問い合わせは下記にお願いします。

〒124-0006 東京都葛飾区堀切2-16-2
TEL:03-3691-3200(9:30~16:30)

問い合せ

〒111-0052
東京都台東区柳橋2-20-16サクラ東京ビル内
全日本学生美術会 事務局

TEL:03-3862-3937
FAX:03-3862-3905
Mail:
HP:https://www.craypas.com/artexhibition/

*開催期間中(1/29~2/22)の問い合わせはFAXのみの応対とさせていただきますので電話での問い合わせはご遠慮いただきますようご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。尚、回答にはお時間をいただく場合もございますので予めご了承ください。

尚、皆様の住所、氏名等の個人情報は当会のご連絡、ご報告に限り使用させていただいております。

応募から搬入の流れ

PAGE TOP