想 Name : misa  Material : アクリル
■本人のコメント
全体のイメージ、色合いは気に入っています。足の形が難しかったです。
■講師からのコメント
習作の一つですが、透明な色彩を上手く使ってマチエールを生かして描かれています。沢山制作されながら、想像性を育て応用力を身につけてゆきましょう。(森井宏青)


  風鈴 Name : 阿路 恵  Material : クレパス
■講師からのコメント
メインは風鈴に見えますが、制作の上では木漏れ日とすだれの背景部分がメインとなった作品ですね。両方とも光がもれ出る表現が良く出来ており、強い日差しを想像させてくれます。又、風鈴のガラスの質感もガラスの向こうのすだれが光の屈折で伸長したり屈曲したりする様子で良く表現されています。(渡辺聡)


  キラキラ Name : 池田 素子  Material : パステル・水彩
■本人のコメント
色が綺麗に出せました。ビンから離そうとしてもどうしてもビンになるとことが苦労しました。
■講師からのコメント
まず、画材の特性を活かして色調の幅の広い美しい作品が仕上がったと思います。そして今回のビン群像の課題のあえて“ビンがら離れて”絵画的な展開を探る点で、観る側には心地良い“ビンの説明”と“夜景のイメージ”が絡み合い、絵画ならではの訴求力のある作品に展開出来たと思います。(弓手研平)


  ハーフトーン Name : 岩谷 真弓  Material : パステル
■本人のコメント
色を混ぜてハーフトーンが表現できました、繊細な肌の色を出すことに苦労しました。
■講師からのコメント
夕日に染まる肌の色彩を、明度と彩度のバランスに注意しながら、実に幅広い色調で美しく描けました。積極的に画面で混色と重色を繰り返し、瞬間的にバランスの合う色を探し定着させることが、心地良く出来ていました。岩谷さんの今までにない色感を感じることの出来た秀作です。(弓手研平)


  らんちゅう Name : 岡田 亘弘  Material : 透明水彩
■本人のコメント
余白を上手く残せました。
■講師からのコメント
大胆な筆使いもさる事ながら、細部をしっかりと表す描写力も見えます。「描く力」と「視る力」の両方を感じさせてくれる作品となりました。(青木秀明)


  蜃気楼 Name : 海堀 以久代  Material : パステル
■本人のコメント
白い煙みたいなものが上がっているとこが気に入っています。どの程度形を崩したり残したりするのかが苦労しました。
■講師からのコメント
ビンの集合体+夜景⇒白い煙のようなもの、大変面白く海堀さんの中にひそんでいる新しい要素が産まれてきたように思います。更に“どの程度形を崩したり残したりするか”という今回の大事なポイントにも鋭く踏み込めたと思います。色彩もグレー調にしぼったことで「白い煙」がより神秘的で魅力的に仕上がりました。(弓手研平)


  ハリセンボン Name : 中田 恵  Material : 透明水彩
■本人のコメント
可愛く描けたところが気に入っています。ふっくらを出すところと目が苦労しました。
■講師からのコメント
画面構成が上手くいきました。透明水彩の滲みや飛沫も効果的でなにより創作エネルギーが画面から溢れ出た力作です。(青木秀明)


  プルメリア Name : 中村 礼子  Material : 油彩・箔
■本人のコメント
プルメリアの生き生きしたところが気に入っています。つぼみの色が苦労しました。
■講師からのコメント
もみ箔のブルーの残し方がバツグンです。花の色相ともマッチしています。(松尾文隆)


  娘ざかり Name : 森井軍団その一  Material : 油彩
■本人のコメント
可愛い美しいモデルさんだったので楽しく描く事が出来ました。でも背景はとても難しく何度も塗り直しいまだに満足出来ていません。
■講師からのコメント
描写力に幅が増し、よく観察力を自ら成長させておられます。本来大切なものは技術より観察する事。このまま経験を重ねてゆかれれば確実に早く実力が身につきます。秀作です!!(森井宏青)


  踊り子 Name : 森川 汀子  Material : 木炭
■本人のコメント
背中の筋肉を描くのが楽しかったです。画面に6人入れることが苦労しました。
■講師からのコメント
大変難しい課題をドラマチックな構成で、実際のモデルポーズを写真なしで描き込みつつ、作品として昇華しているところを大いに評価したいと思います。棒にもたてかかる後姿とそこから動き出すダイナミックな導線、大胆な明暗構成も演出効果に上手く繋がっています。秀作です。(弓手研平)


  ミノカサゴ Name : 米倉 まみ  Material : 透明水彩
■本人のコメント
トゲやヒレ、模様にマスキングするのに手間がかかりましたが、複雑な体型のおかげで立体感が出しやすかった気がします。
■講師からのコメント
高い集中力と繊細な観察で画面の隅々までしっかり描かれています。配色も見事で見ていて飽きがこない完成度の高い作品となりました。(青木秀明)