燧ヶ岳と池塘 Name : 梶田 曄 Material : パステル
■本人のコメント
初めてのパステル画です。6月中旬に行った大好きな尾瀬。わくわくしながらうれしい画が出来満足です。光と影の表現がむずかしいです。
■講師からのコメント
初めてのパステル、水彩と色の乗せかた色の混ぜかた作り方が違うので、最初は戸惑ってしまいますが、最初にしてはしっかりと色が塗れていて良いと思います。パステルのタッチを大切にして次も頑張って下さい。(講師:笠原宏隆)

  追憶  Name : 千恵子  Material : 日本画
■本人のコメント
この黒留袖を着ての六度のお式。その折の様々な想いを裾模様の御所車と共に描き込みました。
■講師からのコメント
着物の模様の中に人物を立たせた構図がとても良いです。細やかな描写が完成度を高めています。(講師:藤島墨久)

  春の花  Name : 筒井 照子  Material : 透明水彩・水彩紙
■本人のコメント
実際はピンクがもっと目立っていました。色使いが暗くなる傾向があるので今後の課題ですね。
■講師からのコメント
バックの色をもっと強調してあげると花の明るさが際立ったと思います。
その物の色に惑わされなように色を作るのを楽しんでください。暗くなるのは大丈夫ですよ。(講師:笠原宏隆)

  グリンデルワルト  Name : 筒井 照子  Material : 透明水彩・水彩紙
■本人のコメント
山好きの私としてはあこがれのアイガー麓の町です。雲の形は失敗しましたが山の雰囲気は出たのかなと思います。
■講師からのコメント
手前の緑から奥の青への色の変化が難しい作品でしたね。
僕は雲よりも手前左手の三本の木の緑が気になってます。緑が明る過ぎて木の厚みや重みが感じられないので、影側の葉っぱを強調するともっと良いですよ。(講師:笠原宏隆)