ガーベラ Name : 木村 和江 Material : 水彩
■ご本人からのコメント
模写ですが、花の形とくに影が難しく大変でしたが、笠原先生のアドバイスで仕上がりました。玄関に飾ると明るくハッピーな感じになりました。
■講師からのコメント
薄い色を何度も重ねてしまうと色が濁りやすいので、たっぷりと数種類の色を作って、描く手数を減らしてみると色彩がハッキリとしてきますよ。
花瓶のグラスの透け具合がとても良く描けていると思います。黄色は元気がでるので飾って楽しんで頂いて良かったです。(講師:笠原宏隆)

 清澄 Name : 伊東 玲子 Material : パステル
■ご本人からのコメント
わたしは月の光が好きだ。子供の頃、塾の帰り道、やさしくずっとついて来てくれた月。今夜の月はつめの様に細いけれど強い光を放っている。これはオーロラの夜のアラスカで見た月。
■講師からのコメント
前回の流れる動きのあるオーロラと違い、今回は直線的に降り注ぐオーロラですね。
険しい山々の連なる閑散とした地に、月の光に照らされたオーロラがとても神秘的に感じられ、清らかな気持ちにさせてくれる作品です。
(講師:笠原宏隆)

 アドリア海に浮かぶ Name : 市橋 祥古  Material : 水彩
■ご本人からのコメント
季節に先駆けて、アドリア海の真珠と讃えられるクロアチアのリゾート地を描きました。
空と海の表現の違い、花木の茂みなど力不足で勉強になりました。
■講師からのコメント
今回は、ボートや建物や植物など色々なモチーフを描きましたね。
アドリア海の澄んだ空気と海風の音がしてきそうな作品に仕上がりました。
近景の花の色がもう少し強くても綺麗だったかもしれませんね。
この調子で、次回作も描いてください。(講師:笠原宏隆)