株式会社サクラクレパス

ヘッダーナビゲーション

  • メールマガジン
  • 採用情報
  • English
  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

グローバルナビゲーション

  • 商品紹介
  • イベント紹介
  • みんなの展覧会
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お客様相談窓口
経営理念

経営理念

クレパス復刻版

大正半ばまでの図画教育は、適切な描画材料もなく、指導も手本の模写が中心でした。そのため、子供たちは明るい光と美しい色彩に満ちた自然の風物を、感じたまま絵に表現することができなかったのです。

当時の図画教育に対しての改革を強く訴え、「自由画運動」を提唱されていた山本鼎( かなえ )画伯は、何とかして子供たちのために、安価で鮮やかな発色をもった描画材料ができないものかと、当社にその開発の必要性を熱く語られました。当社はその山本鼎画伯のひたむきな姿勢と、「自由画運動」の思想に心を打たれ、総力をあげて、新しい描画材料の開発に取り組んだのです。その結果、大正14年に、クレヨンの使いやすさとパステルの美しい発色を兼ね備えた、画期的な描画材料の開発に成功。「クレパス」が誕生したのです。

また近年では、総合文具メーカーとして、最先端のオフィス機器・用具から一般的な事務用品 にいたるまで、多種多彩な商品を製造・販売いたしております。しかし、それらの商品開発に一貫した姿勢を述べるなら、やはり「こころ」のある「色」。

当時の販売員は、毎日リュックを背負い、日本中の学校に、山本鼎画伯が提唱した「自由画運動」と「クレパス」を広めて歩きました。クレパスの発明は、日本美術界の夜明けとなり、以来、サクラクレパスは、教育・文化に貢献することを社是に掲げ、教育現場に適した材料を提供し続けています。

サクラクレパスの社名由来

わが社は大正10年に「日本クレィヨン商會」の社名で創業し、製品名「櫻クレィヨン」の製造と販売を開始しました。国花である“さくら”の名称と図柄を製品に冠したのは、最高品質の製品を提供することによって、教育・文化に貢献し、国の繁栄とともにあゆむことを企業理念としたからです。世界初の描画材料であるクレパスを大正14年に発明した事に因んで、昭和45年に現在の「サクラクレパス」を社名としました。

  • 「小学生」が楽しむサクラ
  • 「中学生」が楽しむサクラ
  • 「大人」が楽しむサクラ
  • 「先生」のためのページ
  • 大人の塗り絵
  • まめ知識懸賞クイズコーナー
  • サクラアートミュージアム

サクラクレパス公式Facebookページ

SAKURA craft.lab


ページの先頭に戻る