株式会社サクラクレパス

ヘッダーナビゲーション

  • メールマガジン
  • 採用情報
  • English
  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

グローバルナビゲーション

  • 商品紹介
  • イベント紹介
  • みんなの展覧会
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お客様相談窓口
ホーム矢印採用情報矢印"サクラクレパス"の研究

サクラクレパスの研究

専務取締役  技術・生産本部長 井上 繁康
専務取締役  技術・生産本部長 井上 繁康 当社では、将来を見据えた研究を行なっています

当社では研究所独自に将来を見据え、市場ニーズ把握とニーズにマッチした商品化に必要な基礎研究や商品化研究及び、各部門から要請された商品化研究、改良研究を行なっています。

多種多様な研究テーマ(目標品質、価格、納期)に対し、研究計画立案から始まり、調査、分析、ビーカースケールでの実験を繰り返し、設計が出来上がったら、各工場(大阪、鹿児島、上海)に出向いてパイロット試作実験を行い、量産可能な段階まで研究員が担当します。また、研究員が独自のアイデアで新製品サンプルを考案、試作し、国内外営業部門にプレゼンを行って、商品企画にも貢献しています。


一方技術開発部では、研究所で開発した製品を各工場で大量生産するための自動組立機を自社開発しています。製品毎に形状、部品点数、機構が異なりますが、如何に高品質で、早く、安価に、しかも安定に生産できるかが重要で、この部門では機械、電気の専門家集団で、機械が大好き、電気制御が大好きの社員が、ロボットも活用した自動機の構想練りから始まり、設計、組立、稼動立上げを行い、各工場の自動化生産に寄与しています。

取扱い商品は「こころ」のある「色」を通じ、幼児から大人・企業向けの商品で、下記に一例を示しますが、研究は広範囲に亘ります。


◎クレヨン、クレパス、クーピー、マット水彩、ポスターカラー等の描画材
◎マイネーム、ホワイトボードマーカー、ペイントマーカー等の各種油性マーカー
◎世界初のゲルインキボールペン「ボールサイン」等の各種ボールペン
◎世界初顔料インキを採用した「ピグマ」等の各種筆記具
◎消し易さ世界一の「フォームイレーザー」、
植物由来の「ファイトグリーン」等の各種消しゴム
◎スチーム、EOガス、オゾン、過酸化水素、
ホルムアルデヒド等に反応する各種インジケーター
◎マニキュア等の化粧品

研究内容は、インキ、描画材等の配合組成研究、筆記具等の容器やボールペンのペン先に関する機構・材料設計研究等ですが、何れの研究でも世界の安全性規格への適合を図りながら分析・測定・試作・機能試験・経時安定性試験を繰り返し確認し、他社特許への抵触性確認や特許出願も研究員の担当です。

自身が成長欲をもって前向きに仕事をし、仕事を楽しみにすれば良い
研究職の楽しみ

研究職は地道な努力の積み重ねで、ひとつの商品が完成するまでにはいろいろな苦労はありますが、一番うれしいのは、やはり自ら研究に携わった商品が店頭に並んで、家族や友人に「私が開発した商品です」と言って自慢できる時です。自分が開発した商品を店頭で見ると、商品への愛情も増し、それまでの全ての苦労が報われ、次への研究意欲に繋がります。また、経験を積み担当する商品が多くなり、苦労を重ねるほど、自身の知識、技術も増え自己成長にも繋がります。

専務取締役  技術・生産本部長 井上 繁康

こんな人に仲間になって欲しい

当社ではクレパス、マット水彩、マイネーム、クーピーペンシル、ソリッドマーカー、フチドリマーカー、ピグマ、ボールサイン、洗濯で落ちる墨汁、洗濯で落ちるサインペンなど世界初の商品を少数精鋭で開発してきましたが、今後も世界初の商品開発を目指し、男女問わず誠実で意欲のある元気な明るい人がいいですね。


大学ではいろんな分野を専攻されますが、企業の研究とぴったりマッチするケースは稀で、企業に入ってからの勉強、努力が大切です。当研究所は、いろんな大学でいろんな学部を専攻された人から構成されていますが、大学や専攻学部と入社後の仕事の出来栄えは全く相関がありません。要はそれぞれ個人の素質であり、個人の成長が組織の成長であり、企業の成長です。
入社して何年経っても、新しい仕事は初めての経験であり、常に向上心が求められます。ものづくりで大切なのは、技術と経験、失敗を恐れない度胸、そして好奇心であり、限りない可能性に挑戦し続ける積極性です。


何も難しいことはありません。自身が成長欲をもって前向きに仕事をし、仕事を楽しみにすれば良いだけです。企業に選ばれるというスタンスではなく、自身が自分に合った企業を選ぶことが大切です。自分の力を発揮できる企業なのか、やりがいを感じることができる企業なのか、職場の雰囲気はどうか、いろんな角度から企業を観て、自身が納得して決めることが大切です。
自身が納得して一旦決めて入社した企業なら、安易な転職は考えず、やり抜く気概を持って欲しい。

  • 「小学生」が楽しむサクラ
  • 「中学生」が楽しむサクラ
  • 「大人」が楽しむサクラ
  • 「先生」のためのページ
  • 大人の塗り絵
  • まめ知識懸賞クイズコーナー
  • サクラアートミュージアム

サクラクレパス公式Facebookページ

SAKURA craft.lab


ページの先頭に戻る