株式会社サクラクレパス

ヘッダーナビゲーション

  • メールマガジン
  • 採用情報
  • English
  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

グローバルナビゲーション

  • 商品紹介
  • イベント紹介
  • みんなの展覧会
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お客様相談窓口
消しゴムの起源と歴史

消しゴム クイズ 消しゴムが誕生するまでは鉛筆で書かれた
文字や線を何で消していたのでしょう? 1.パン 2.布 3.木屑  クイズの答えはページの一番下だよ!
消しゴムの歴史
明治初期 
義務教育の実施とともに消しゴムの使用が増えてきました。それにより文具の輸入が盛んになります。
大正3年 
国内で消しゴムの製造が始まり、田口字消しゴム製造(田口ゴム株式会社)が設立されました。
昭和29年  ラビット株式会社(旧:松高ゴム株式会社)他多数社が軟質塩化ビニル樹脂により消す効果を高める技術に成功し、今みんなが使っているようなプラスチック消しゴムの製造販売が開始されました。
消しゴムはどうやってできるの?
1.原料を混ぜます。 [炭酸カルシウム] [可塑剤(油成分)] [塩化ビニル] 2.混ぜた原料を型に流します。
3.プレス機で熱を加えながら、押し固めます。 4.裁断機でカットします。 
一度にたくさんの消しゴムができるよ!
紙ケースをまいて完成! 
  この作り方はプレス方式といいます。わたしたちがいつも使っている消しゴムはこうやってできているんだね。
いろいろな消しゴム
普段使用している、プラスチック消しゴムの他にも
色々な消しゴムがあります。どんな消しゴムがあるのか見てみよう!
普通の消しゴム  現在主流のプラスチック字消しは塩化ビニル・可塑剤と炭酸カルシウムなどを混合し、熱を加えて固めます。
砂消しゴム 
  天然ゴムに研磨剤(ガラス粉など)を混ぜ込んで作った消しゴム。ボールペンで描いた字を消すのに使われています。

  ねり消しゴム 
   天然ゴムで作った消しゴムに熱を加えない状態のもの。柔らかくよくのびます。
押し出し消しゴム 
  押し出し機から出てきた消しゴムを冷やして固め、それを同じサイズに切って作ります。
クイズの答え合わせ
正解は・・・ 
  「パン」です! パンに代わって誕生したのが消しゴムなんだよ。
1770年にイギリスの科学者ブリー・ストリーが 天然ゴムで鉛筆の文字や線が消せることを発見したのが、消しゴムの起源です。それから、消しゴムは評判を呼び、世界へと広がっています。 天然ゴムってなあに? 
ゴムの木からとれる樹液と硫黄を反応させて固めたものが天然ゴムです。
過去の記事を読む
  Vol.03 消しゴムの起源と歴史 Vol.02 サインペンインキ分離  
   
Vol.01 チューブについて調べてみよう  
 
  • 小学生が楽しむサクラ
  • 中高生が楽しむサクラ
  • 大人が楽しむサクラ
  • 先生のためのページ
ページの先頭に戻る