株式会社サクラクレパス

ヘッダーナビゲーション

  • メールマガジン
  • 採用情報
  • English
  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

グローバルナビゲーション

  • 商品紹介
  • イベント紹介
  • みんなの展覧会
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お客様相談窓口

小学校の先生方へ —日々の授業に役立つ情報満載—

コラム 外国語活動教育について

vol14. 子どもたちの瞳が輝く外国語の授業づくり~魅力的な教材の開発と発掘~

外国語活動が本格的に導入されて6年目。「英語を教えるなんてとんでもない!」と思っていた私も、ようやく外国語活動の時間を子どもたちと楽しめるようになりました。単元毎の絵カードを一枚一枚印刷して作成した教材もいつの間にか増え、学校の財産となっています。
では、もう教材作りの必要はなくなったのでしょうか・・・。とんでもありません。相変わらず新しい単元に入る度に、次はどんな教材を作ろうか、何か新しいことはできないか、頭を悩ませています。
中でも、学校の先生方の写真が登場する“Who am I?クイズ”は子どもたちが大好きな活動の一つです。事前にインタビューしておいた情報をもとに、ヒントを出していきます。
“I like strawberries. I like Udon.” 校長先生?音楽の先生?ヒントに耳を澄ませながらいろいろな先生の顔を思い浮かべています。
“I don’t like mantises.”「あっ、○○先生!」「絶対、そうやなあ」子どもたちは口々に昨年度の担任の名前を口にします。カマキリが大の苦手だということを、1年間一緒に過ごした子どもたちだから、ちゃんと知っているのです。
“That’ right!” 登場した先生の笑顔の写真に、子どもたちは大喜びでした。
こんな姿に出会うために、今あるものだけに頼るのではなく、子どもたち一人一人の顔を思い浮かべながら、常に目の前の子どもたちにぴったり合った教材は何かを考え、よりよい授業を作っていこうと心がけています。
しかし、学級担任として日々の校務や全教科の教材研究もあり、外国語の教材作りに充てる時間は限られています。そんな時、本ホームページの「外国語活動関連教材」のコーナーを知りました。この中の教材を使用した授業の様子を紹介します。

廊下の掲示板の前で

3年生でアルファベットに触れる単元を試行したときです。歌を歌ったり、体でアルファベットの形を表現したりしました。一人ずつ、グループになって、床に寝そべって・・・楽しみながら体全体を使って表していきました。文字の形に興味を持ち始めたところで、ダウンロードした「かくし文字をさがそう」のイラストを黒板に提示しました。「あっ、A見つけた」「ここにもあるよ」何も指示しないうちから、子どもたちは夢中になって文字探しを始めました。いくつか発表させて次の活動に進む予定でしたが、見つけた時のうれしそうな顔につられて、いつの間にか全部の文字をいっしょに探していました。授業後に別のイラストを廊下に掲示すると、低学年の子どもたちも立ち止まり、「○○先生、これ全部見つけたよ」と次々にALTに話しかける姿が見られました。

迷路ゲームに挑戦!

6年生では、「迷路ゲーム」を使用しました。普段、外国語の授業ではあまり積極的に活動することが少ないI君は絵を描くのが得意です。そんなI君が迷路を見ると、目を輝かせ夢中で取り組み始めました。数種類を用意していましたが、あっという間に解いていきます。「すごい!I君だったら、こんなの作れそうだね」そう声をかけてその日の授業は終わりました。次の日、そっと持ってきたノートには、I君オリジナルの単語迷路が完成していました。早速それをプリントにして、クラス全員に配布すると、「うわー、すごい。こんなんできたん?」という友達の声に、照れくさそうに応えるIくんの笑顔がありました。それからしばらくの間、学級では迷路作りがブームになりました。このことをきっかけに外国語の時間のI君が変わっていき、友達と積極的に話す様子がたくさん見られるようになりました。
これからも子どもたちの瞳がきらきら輝き、心が動く瞬間にたくさん出会える授業作りをしていきたいと思います。そのためにはより魅力的な教材の開発や発掘、活用の工夫が欠かせません。一人で悩むのではなく職員室で相談してみる、本やホームページから既成のものを活用する等、色々なものを参考にするとヒントがもらえます。そして、子どもたちの作品から生まれた教材も素敵です。
小学校の先生だからできる、小学校の先生にしかできない外国語の時間を、子どもたちと一緒に創り、楽しんでいきましょう。

児童が作成した作品

—

鳴門市林崎小学校 教諭
坂田美佳(さかた みか)
鳴門市出身。広島大学学校教育学部卒業。
平成21年度、鳴門市鳴門東小学校で外国語活動に出逢い、平成23年度より鳴門市林崎小学校にて勤務。外国語コーディネーターとして2年間、全学年の授業に関わり、現在は六年生担任。得意なことは鳴門の観光案内。

坂田美佳(さかた みか)

戻る

描画・造形活動に役立つ書籍多数発刊中!!

わかりやすい小学校そろばん

コルサポート

  • 小学生が楽しむサクラ
  • 中高生が楽しむサクラ
  • 大人が楽しむサクラ
  • 先生のためのページ
ページの先頭に戻る