闇にうかぶ  Name : Teruru  Material : 油彩
■本人のコメント
キツネがかわいかったので描くのが楽しかったです。闇に浮かんでいる感じを出すのがあと一歩。
■講師からのコメント
お面に囲まれたヌードモデルポーズからあえて背中を選んで底にキツネのお面がものを言っているという、面白く“ドキッ”とする心地よい毒気をも含んだ印象の強い作品です。人物の程良いフォルムと赤紫で単純化したこと、良く観るとうっすら他のお面も匂って更に面白い。(弓手研平)





 大地  Name : 青木 恭二  Material : 水彩
■本人のコメント
気に入っている点はシンプルに描けたところです。広がりを表現するのが難しかったです。
■講師からのコメント
いつもの細密表現とは少し方向を変え、今回は簡素な水彩表現へのチャレンジですね。柔らかく瑞々しい水彩画として仕上がったと思います。惜しむ点はもう若干の色の濃さがあれば良かったと思います。(市川伸彦)





 緑韻  Name : 青子  Material : ミクストメディア
■本人のコメント
お尻のやわらかさを出せました。気に入っている点でもあるお尻の質感を出す事に苦労しました。
■講師からのコメント
いつも大胆な試みをされる青子さんですが、今回はお面を持ったヌードをあえて背中から、それも背中をじっくりしっかり見つめて、背中に語らせています。この女性は何を想い、何を感じるのでしょう。顔以上に強く訴えてきます。(弓手研平)





 テーブルの上の果物  Name : 秋元 行雄  Material : 油彩
■本人のコメント
短い時間でしたが果物と瓶が良く描けました。先生の指導のもと、納得のいく作品になりました。どうやって本物らしく見せるかが苦労しました。
■講師からのコメント
様々な画風を前向きにチャレンジされ、写実表現でも可能性を感じさせる絵画に仕上げておられます。色彩はかなり鮮やかですが、普段描かれているフォービズム的な作品との関係が静物画にしても表れているのが楽しいです。(森井宏青)





 終演  Name : 阿部 雅子  Material : パステル
■本人のコメント
色が好き、初めて水彩の上にパステルをのせたのでわからない部分が多かったけど、楽しく描けました。
■講師からのコメント
いままでは淡い透明水彩の魅力を大切に描かれていましたが、今回初めてジェッソとパステルも併用して力強さの加わったひと皮剥けた作品となりました。ピエロモデルから受けた強い印象を効果的な画材技法で面白く仕上がりました。(弓手研平)





 無題  Name : 石田 和子  Material : 油彩
■本人のコメント
初めての50号で、木肌を描きたかったので拘りました。雲の霞みを先生に指導して頂き、ブルーやグリーン系の色が気に入っています。いつか個展がしたくて描きためています。
■講師からのコメント
自分の描きたい世界に一歩一歩近づいておられ大変楽しみです。霞の部分に胡粉を上手く使われチャーミングな作品になりました。(大塚伸一)