秋の風  Name : 奥井 衣子  Material : 油彩
■本人のコメント
色合いが気に入っています。陰影と緑が苦労しました。
■講師からのコメント
この場所に身を置いて風に吹かれてみたいと思わせる作品です。青の影の描写がヨーロッパの建物の重くなりがちな所を救っているようです。遠くに見える地平線が遠近を際立てています。(中井英夫)





  トレド  Name : 神山和佳子  Material : 水彩
■本人のコメント
ワイドな絵が描きました。遠景と近景の描き方が難しかったです。
■講師からのコメント
込み入ったモチーフの詰まった大きな風景を様々な水彩の表現を駆使しながら素晴らしい作品として仕上げられたと思います。(市川伸彦)





 陶器の壺のある静物  Name : 堺谷恭子  Material : 油彩
■本人のコメント
モチーフのひとつひとつがよく表現できました。ガラスの表現、中のぶどうの表現が難しかったです。
■講師からのコメント
楽しさ、自由さのあふれた作品です。絵を描かれない人には分かりにくいことですが、この作品には“描く喜び”を感じさせる伸びやかさがあります。素朴に観察して、自由に表現することの大切さを知る人の作品です。(森井宏青)





 卓上の静物  Name : 坂上  Material : 油彩
■本人のコメント
にんにくの表情は気に入っています。ビンの形に苦労しました。
■講師からのコメント
無彩色に近いモチーフ達を、しっかり観察し、極めて色の少ない難しさにも関わらず、良くまとめあげられたと思います。無機質な物は形の正確な描写が必要ですが、それもクリアーされているようです。(中井英夫)





 ロンダ  Name : 下村  Material : 油彩
■本人のコメント
壁の質感に苦労しましたが上手くいき気に入っています。
■講師からのコメント
以前、行かれたことのあるヨーロッパの風景をご自分のイメージも加えて制作されました。写真では残すことの出来ない画面に定着出来たと思います。(中井英夫)





 奥入瀬  Name : 高田潤子  Material : 水彩
■本人のコメント
岩場と水際の流れの部分が気に入っています。背景の林のメリハリをつけるところがどういう風にしたら良いか難しかったです。
■講師からのコメント
かなり難しいテーマだったのですが、立派に水の流れ、渓流の透明感が表現できました。高田さんの一番良いところは好き嫌いをせず、コツコツと筆を進められるところです。その結果、観る人はもちろん、ご自身も驚かれるような作品になりました。(森井宏青)





 あゆみ  Name : 高原雅代  Material : クレパス
■本人のコメント
古い皮の感じがよく表現できました。が同時にそこが難しく、背景も分からなかったので先生いただいたアドバイスを参考にしました。
■講師からのコメント
日常的なモチーフですが、物語性を感じる作品になりました。クレパスの持つ強さも出ていい作品です。(田伏勉)





 赤川鉄橋  Name : 樽口 慶  Material : 鉛筆
■本人のコメント
岡山にある赤川鉄橋の歩道がなくなるということで訪れました。躍動感を出せた事と、モノクロ独特の迫力感が気に入っています。鉄橋の細やかさや全体の奥行感が難しかったです。
■講師からのコメント
鉛筆のみで丁寧に仕上げてもらいました。作者は「もうひとつ色のことが判りにくい」ということで、モノクロの作品を数年、描いて頂いているのですが、作風、色目とも安定感があります。ご職業が理髪師さんということで、バランスと取ることが仕事柄多いからかもしれません。(高橋雅史)