水辺の街  Name :金沢 竜子  Material : 水彩
■本人のコメント
おもちゃの国のおうちみたいに可愛らしく描けました。波と空の表現に苦労しました。
■講師からのコメント
ご本人も自覚されており、青空と雲の境目や、水面の波頭などは、水彩ではかなり難しいものです。しかしながらそれらを努力で克服し、風景画としてもメルヘンチックなイラストとしても成立するような、あざやかな作品に仕上がりました。(河村雅文)





 母の日の贈り物カラー  Name : 岸谷 智恵子  Material : 油彩
■本人のコメント
構成に苦労しましたが、バックの場所が気に入ってます
■講師からのコメント
色彩と構図が抜群のセンスで描かれています。お花好きでなければ描けない愛情を感じます。爽やかで気持ちがいいです。(大塚伸一)





 雀  Name : 木村 佳織  Material : 日本画
■本人のコメント
雀の可愛らしい雰囲気とバックの色合いがとてもよく合っている所が気に入っています。雀の優しい色合いを出すのが難しかった。バックは何度も色を重ねて、絵にあった色合いを出していくのが出来ないので先生にご指導頂いた。
■講師からのコメント
「雀」はハガキ大麻紙ボードの小さな作品ですが、水干絵具から岩絵具を重ねる手法に入り、説明では理解できない部分で、ご本人が実験のように数枚を描き続ける方法で、ご自分らしい嬉しい一点です。(皿谷能子)





 ふたり  Name : 斉藤 忠臣  Material : アクリル
■本人のコメント
奥の人物にブルー系を入れて、ぼやかした表現が出来ました。遠近感、立体感を出すことに苦労しました。
■講師からのコメント
西洋人の女性二人像を、実に緊張感の高い空間として描けています。モデルさんをとにかくよく観て描くという斉藤さんの姿勢が、長時間の格闘の末に、今まで見えなかった感覚、上手に描くという事より、更に奥にある本質的な部分に、少し触れれたような手応えがありました。(弓手研平)





 FANCY GREEN  Name : 榊原 紀代美  Material : 油彩
■本人のコメント
気に入っている点は明るい色味で表現出来たことです。構図には苦労しました。
■講師からのコメント
自分の手にまつわる思い出をテーマにもう数点描かれています。今回はグリーンのバックのイメージでスッキリとまとまりましたね。いつも身近なモチーフでロマン広がりおを感じさせてくれます。(大塚伸一)





 旅の思い出  Name : 佐藤 典子  Material : 水彩
■本人のコメント
建物の中のライトに注目して描きました。この場所を訪れてから時間が経過しているので記憶が遠いです。
■講師からのコメント
何より素朴な表現がすばらしく、また、細やかな作業を続けられる集中力には驚かされます。もっともっと自信を持って、もっともっとのびやかに描く楽しさを感じて下さい!(森井宏青)





 艶容女舞衣 嫁お園  Name : 新 洋子  Material : 油彩
■本人のコメント
上半身が気に入っています。人形使いの想いがあらわれるといいなと思って描きました。膝が曲がっている所を描くのが難しかったです。
■講師からのコメント
難しい題材にしっかりと取り組み、徐々に自分の世界を表現されるようになってきました。端正に描かれる中、洒落たセンスが新鮮に楽しめる作品になりましたね。(大塚伸一)





 スカビオーサ  Name : 瀬野 和子  Material : 水墨
■本人のコメント
空間を活かすのに苦労しました。
■講師からのコメント
小さいつぶのような花を大きくうまくつかめたと思います。空間も生きていて、やわらかく風情があります。(櫻井拙朋)