Etsuko  Name : Etsuko  Material : 水彩
■本人のコメント
細かいところまで丁寧に描けました。水面の表し方に苦労しました。
■講師からのコメント
確かな技術でしっかりと描写されていますから、一つ一つ「何の為にどのような作業をしているのか」を自信持って制作されている感じがします。ですから、こちらからのアドバイスも十分に理解されてからの表現をして頂け、きっとEtsukoさん御自身にとっても納得の素晴らしい一枚となった事と思います。(森井宏青)





  花  Name : KIKUちゃん  Material : 水彩
■本人のコメント
優しい感じに仕上がりました。花びらの一つ一つに苦労しました。
■講師からのコメント
永い間の油絵制作から水彩へのチャレンジで出来上がった1点です。背景のボカシと花との関係や色使いが小気味良い作品です。全体のバランスにすぐれた作品に仕上がりました。欲を言えば花束としての前後奥行きが表現にプラスされれば一段と美しさを増すと思います。(高垣勝康)





  収穫  Name : Y  Material : 油彩
■本人のコメント
玉ねぎの皮の表現が苦労した点でもあり、気に入っている点でもあります。
■講師からのコメント
意欲的に様々な対象に取り組んでおられますが、本作品では身近な野菜に着眼、それぞれの材質の描き分けに苦心されました。結果的には成功だと思います。これからもこの姿勢で突き進んでください。(河村雅文)





 八千穂高原  Name : Yae  Material : 水彩
■本人のコメント
もや、白樺、野ばらが気に入っています。もやの表現が苦労しました。
■講師からのコメント
絵は描くことだけでなく、見ることも大切です。時々絵から下がって見て、全体のバランスや強弱を確かめることがここ何枚かの作品で熟せるようになりました。良いことだと思います。(佐々木淳一)





 カルカゾンヌ  Name : 秋元 行雄  Material : 油彩
■本人のコメント
写実を描いたことがなかったけど、それなりに描けました。緑色の変化、石垣の表現に苦労しました。
■講師からのコメント
色調のニュアンスを変化させながら描き続け完成させた美しい作品です。グレーのトーンを活かして、彩度を調整しながら制作されましたので、バランスの良い構造的な作品となっています。(森井宏青)





 春  Name : 有竹 美保  Material : 日本画
■本人のコメント
カーネーションが綺麗だったので、それを中心に描きたかった。花が多いので葉の部分が苦労しました。
■講師からのコメント
花をテーマに描いていますと、いつか画面一杯に花を描きたいと思います。大変な根気がいったと思います。「良く頑張ってかいたなあ」とご本人も後々まで思う一点でしょう。皆さんに実物を見て頂きたいですね。(皿谷能子)





 お兄ちゃん  Name : 石井 房江  Material : 油彩
■本人のコメント
男前に描けました。人物画に不慣れで全体に苦労しました。
■講師からのコメント
やさしいお人柄が感じれる爽やかな絵になりました。お母さんの気持ちが入った肖像画。シンプルで良い気分にさせてくれます。(大塚伸一)