メランコリー  Name : Teruru  Material : ジェッソ・クレパス
■本人のコメント
ジェッソが思わぬ効果を出してくれました。抽象的な画面作りに苦労しました。
■講師からのコメント
Teruruさんの心地良いぼかし感とジェッソが半偶然につくる凹凸効果が上手くかみ合い幻想的な空間になりました。今回の「真に生活感のあるモデルポーズ」から作者が感じた人間的な湿り気のようなものがじわっと伝わってくる作品です。荒さとやわらかさが心地良いハーモニーです。今後の展開のヒントとしてみましょう(弓手研平)





  明日へ  Name : 石井きよ子  Material : クレパス
■本人のコメント
今までとは違う構図にチャレンジしました。新しい仕上げ方法を教えて頂きました。今後はモダンな雰囲気の作風を描いていきたいです。今回の作品はその第一歩です。
■講師からのコメント
夕暮れの街の空気の中に少女の姿がよく合います。色彩も中間色が美しいです。クレパスの持ついろんな効果が出ています。(田伏勉)





  カナダの紅葉  Name : 上田守  Material : 水彩
■本人のコメント
黄色と赤のバランスが気に入っています。遠近感の出し方に苦労しました。
■講師からのコメント
色彩ははっきりとして彩度のある作品になりましたが全体に平面的です。絵具の濃淡(水での調整)に注意して制作してみて下さい。(佐々木淳一)





 TWO天閣  Name : 植田素子  Material : 水彩
■本人のコメント
建物に映った部分が気に入っています。建物のガラスに映りこんだ風景や人物を描くのに苦労しました。
■講師からのコメント
大阪らしいスポットを水彩で時間をかけて丁寧に仕上げて頂きました。ハルカスよりも通天閣。やはり情緒は大事ですね。(橋雅史)





 黄山  Name : 大森明  Material : 水彩
■本人のコメント
雲が降りてくる部分が気に入っています。雲の色が苦労しました。
■講師からのコメント
雲の色(表現)はまわりの色(ここでは山肌)の濃淡やぼかしで出来てきます。細かいところを気にせず絵具の濃淡をよく理解し習得してみましょう。(佐々木淳一)





 木曽路  Name : 小野俊子  Material : 日本画
■本人のコメント
水の流れが気に入っています。山の部分が苦労しました。
■講師からのコメント
穏やかな川の流れとその奥にそびえる峰までの空気感がなんとかいい感じになりました。草・水・森・山・雪とそれぞれの質感をよく描き分けています。川面や枯草の質感も良く赤い屋根もアクセントになっています。確かにかつて見た景色、なつかしくもあり。(北斗一守)





  くつろぎ  Name : 海堀以久代  Material : ジェッソ・パステル
■本人のコメント
可愛らしく描けました。手の表情を出すのに苦労しました。
■講師からのコメント
美しく着飾った姿の美しさだけでなく、今回は真に人間的な、あえてだらしない感じの中にある温もりを、下地材の凹凸を効果的に使って且つ人体の関節をしっかりと捉え、崩した中にも軸のある美しさ、表面的な画面づくりではない情感が観る側に強いメッセージを放つ秀作です。(弓手研平)