残照 Name : M.A   Material : アクリルガッシュ・金箔
■本人のコメント
マスキングを取るにつれて花の表情が変化するのが楽しかった。箔と色の分量と位置に神経を使った。
■講師からのコメント
色面のバランスが見事です。下地の効果をうまく残してシックで品格のある仕上がりになりました。向日葵が何か語りかけてきそうな雰囲気です。(青木秀明)


   静物 Name : M.Kanai   Material : 色鉛筆
■本人のコメント
色を重ねていくことで偶然に出会える色が楽しく、コーヒーミルの車輪、オリーブの入った小ビンは小さいながらも存在感がある。広い空間(バック)と影を入れること、色使いが難しかった。自分の色を塗る時の鉛筆使いが少し雑に思えた。
■講師からのコメント
コーヒーミルの車輪の形がとても良く描けています。それぞれの質感(金属ガラス)の違いや、色合いも美しく出ました。静物の背景は悩みどころでもありますが、作者の好きにできる部分でもありますから色々試しつつとくいなパターンを見つけていきましょう!(渡辺聡)


   温かい野菜 Name : 大杉 文子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
蕪とさつまいもの色が割ときれいに出せた気がします。形を正確に見るのがいつもながら難しかったです。効果的な背景にも工夫したいです。
■講師からのコメント
微妙なハーフトーン色彩をよく観察表現されています。それぞれのモチーフの質感もうまくでています。構図も安定した三角形が感じられよくまとめられています。今後の課題は物体の量感を出すことです。光源がどこなのかを意識し、物を基本形態としてとらえることが重要になってきます。(才村啓)


   Rose Name : 岡田 亘弘   Material :  アクリルガッシュ・金箔
■本人のコメント
色面のバランスがうまくいきました。箔貼りが苦労しました。
■講師からのコメント
バラの花を線のみで表現し、花の色を色面で表現した発想には驚かされました。画面からはエネルギーが満ち溢れ、とても情熱的な作品になりました。(青木秀明)


   くちなしの花 Name : 岡田 規佐子   Material : クレパス
■本人のコメント
花の濃淡が気に入っています。葉っぱが苦労しました。
■講師からのコメント
くちなしの花の香りを感じる作品です。地味な色彩ですが、とても美しいです。(田伏勉)


   貝と氷 Name : 斉藤 忠臣   Material : アクリル
■本人のコメント
貝を水面に沈める様に描いたところが気に入っています。氷の表情が苦労しました。
■講師からのコメント
氷の色調と透明感がまず魅力的です。その中にモチーフとしては目立っていた貝をあえて氷の奥へ沈めるように描いたことで透明感のある氷に更なる奥行きを感じさせることに成功しました。雨の表現などぼかしたモチーフの魅力をより引き出す上で今回の透明感のある奥行きは、大いに参考になると思います。(弓手研平)


   静物 Name : 榊原 紀代美   Material : 油彩
■本人のコメント
明るく描けました。霧吹きが苦労しました。
■講師からのコメント
技法を超えて画面構成にゆっくりした時間が流れます。身近なものを平面的にとらえ落ち着いた静物画に仕上がってますね。クロスのチェックがとてもいいです。(大塚伸一)


       Name : 橋 孝子   Material : アクリル・箔
■本人のコメント
赤系の画面にまとめてみました。先生の御指導もありおちついた赤に仕上がりました。画面をどう構成すればよいのかいつも悩みます。
■講師からのコメント
様々な素材が一つの画面にまとまりを持ち、心地良いリズムを奏でています。モチーフ達が踊りだしそうな楽しい作品となりました。赤色の発色も丁度良いですね。(青木秀明)


   けしの花    Name : 中田 恵   Material : アクリルガッシュ・金箔
■本人のコメント
バックが気に入っています。バックの色の配分が苦労しました。
■講師からのコメント
心地良いリズムを奏で、植物が踊っています。シャープな色面分割が的確で色同士の話し合いがしっかりできた、モダンでオシャレな作品です。(青木秀明)


   すいれん     Name : 松谷 かすみ   Material : 油彩
■本人のコメント
背景になっている水面のぼやかしたところが気に入っています。斑入りの葉の部分が苦労しました。
■講師からのコメント
綺麗な水面の絵になりましたね。いつもの厚みのある画面に繊細なトーンが上手くマッチしております。構図もシンプルながら爽やかな空気が漂います。(大塚伸一)


   ふくろう    Name : もりもときくこ   Material : 日本画
■本人のコメント
ふくろうが穏やかに描けました。木が苦労しました。
■講師からのコメント
ゴツゴツとした樹皮は多彩に色を使ひながらも抑えられた調子で不苦労の羽毛で被われたやわらかいフォルムをひきたたせています。その穏やかなまなこは何を見つめているのか。いいイメージに唱歌されました。(北斗一守)