象のテラス Name : 伊東 玲子 Material : パステル
■ご本人からのコメント
12世紀末の”勝利の門”への「王の更新の道」を彩る石作の塀。クレール文明の技術の高さに感嘆。その美に私なりの色彩で描いてみた。
■講師からのコメント
クメール文明の人々の王家への信仰の強さが、様々な寺院や彫刻、宮殿などの形となって現代にまで残っているのですね。
中央の象を明るい色合いにすることで、スポットライトのような効果で主役の象を引き立てている思います。下の草の面積を、もう少し狭くても良いかもしれませんね。(講師:笠原宏隆)

 ス・ポアン Name : 伊東 玲子 Material : パステル
■ご本人からのコメント
栄えた頃のクレールの遺跡を破壊する木。ある感慨にふけりながら描いた。
■講師からのコメント
どんなに人間が素晴らしい物を作ろうとも、自然の生命の強さには逆らえないのですね。また自然に飲み込まれる瞬間に立ち会えたことも奇跡のように思えます。木を輝かせることにより生命の神秘と強さを、画面の中に居る孤独な僧侶から受けとることが出来そうです。
(講師:笠原宏隆)

 ダンツァ ディ ルーチェ Name : 伊東 玲子 Material : パステル
■ご本人からのコメント
子供の頃絵本で見たオーロラ。は、まるで生き物のように、アラスカの空を彩っていた。
■講師からのコメント
オーロラを描いたことは僕もなかったので、興味深く制作を観させて頂きました。
伊東さんの手からオーロラが放たれているように、パステルを手のひらでダイナミックに動かす手法で描かれていたので、見ていてこちらも楽しかったです。
これからも様々なオーロラを描いて下さいね。(講師:笠原宏隆)