東風吹けば… Name : M.A   Material : アクリルガッシュ・透明水彩
■本人のコメント
枝一杯に咲く花は苦手でしたが、マスキングを使うことによりメリハリが付けられて良かったと思います。たくさんある枝をどう生かすか、花共々苦労しました。
■講師からのコメント
色使いにセンスを感じます。きっちり自分の表現をやりきる意思の強さはさすがです。説得力のある作品になっています。(青木秀明)


   藤の花 Name : Y.A   Material : ミクストメディア
■本人のコメント
ワイドな画面にゆったりとした藤の花、やさしい色あいが気に入っています。
■講師からのコメント
透明水彩の清涼感が生かされた作品です。気品の中の優雅さを感じるのは色同士の話し合いが出来ているからでしょう。(青木秀明)


   水の神(カッパ) Name : 阿路 恵   Material : クレパス
■本人のコメント
バックの色が苦労しました。
■講師からのコメント
水をはったタライに置き物・植物と色々てんこ盛りなモチーフでしたが、それらを真っ向から捉えた良作となりました。それでいてユーモラスな神像が画面全体に軽やかさを与え、明るく彩度の高い背景がうまく合っていますね。(渡辺聡)


   チューリップとぜんまい Name : 岡田 亘弘   Material : アクリルガッシュ
■本人のコメント
色面のバランスがうまくいった。チューリップとぜんまいの取り合わせが初めてなので苦労しました。
■講師からのコメント
大変モダンな作品です。優しさと激しさが画面で融合し、楽しく美しいハーモニーを奏でています。とても意欲的な作品です。(青木秀明)


   橋 孝子 Name : 春山   Material : アクリル・金箔
■本人のコメント
箔が木々の隙間から見え、これから山が色味を帯びていく準備をしている感じが気に入っています。春の山の色をだすろころが苦労しました。
■講師からのコメント
優しい色調で表現された情感溢れる作品です。中心に見える鳥が風景の雄大さを感じされてくれています。(青木秀明)


   山笑う Name : 中田 恵   Material : アクリル・銀箔
■本人のコメント
色のハーモニーが好きです。白い木を描き出すのが難しかったです。
■講師からのコメント
臨場感のある作品です。木々が共鳴し、合唱している様にも見えます。タイトルを見て「なるほど!」と感心してしまいました。(青木秀明)


   紅葉に佇むエナガ Name : 早瀬 幸子   Material : 油彩
■本人のコメント
もみじの葉を直接貼ったところが気に入っています。エナガ鳥の色の出し方が苦労しました。
■講師からのコメント
いつもながらカワイイ動物を表情豊かに描かれております。一つの作品に一つのアイデアを盛り込まれ、楽しい作品に仕上げられております。エナガ鳥のあたたかみのある表情がとても良い感じです。(大塚伸一)


   ぼたん Name : 米倉 まみ   Material : 透明水彩
■本人のコメント
明るく陽気な雰囲気になりうれしいです。色的に幼くなりすぎないように注意しました。
■講師からのコメント
凛としていながらも力強く美しい作品となりました。花の細やかな描写がより画面の説得力を増し、見る側を魅了する力を持っています。(青木秀明)


   紅に染まって… Name : 老ファン、その一   Material : ミクストメディア
■本人のコメント
大好きな赤を生かせたように思います。最初にしたデッサンが工程の途中で消えてしまったので苦労しました。
■講師からのコメント
情熱的で動きのある作品になりました。特に赤色が引き立って見えるのは、余白の白の残し方が適切だからです。(青木秀明)


   かつてここに Name : misa   Material : アクリル
■本人のコメント
イメージしたものと人物の配置がうまく合ったような気がします。
■講師からのコメント
今回の作品は自然に上手くまとまってくれた感じがします。この様な小品で良い手ごたえを経験して、大きい作品にもその実感をつなげていって下さい。(森井宏青)


   遠く Name : S.K   Material : 日本画
■本人のコメント
ぞうの皺と目が気に入っています。顔の周辺が苦労しました。
■講師からのコメント
巨象は時の固まりにも思へその目は何を語っているのか?揉み紙による効果は象のしわ・質感をよく表現し、実際よりもかなり白くすることで精神性のようなものが出せたように思います。よく描き込まれ重厚なマチエは生きものへの敬愛を感じれる労作となっています。(北斗一守)


   溜池の猫と五位鷺 Name : 安倍 りょう子   Material : 木炭
■本人のコメント
猫と鷺の間合いが気に入っています。背景(水面と土手)が苦労しました。
■講師からのコメント
水面の光の調子が美しくまとまったと思います。木炭についても益々豊かなトーンを使える様になって来ました。猫と鳥の対話が聞こえてくる様なユーモラスな作品になりました。(橋雅史)


   極楽鳥 Name : 稲垣 由香   Material : パステル・アクリル
■本人のコメント
鮮やかな色合いにできたことが気に入っています。赤をみどりになじませることが苦労しました。
■講師からのコメント
絵画的に野生の世界を表現するというテーマで、皆さん苦しまれてましたが、稲垣さんの鮮やかな鳥は不思議な果実のような輝きがありました。寒色の背景に暖色の鳥がまるで未知なる果実のように目を惹きます。独特の色感で新たな世界が生まれました。フォルムと色彩の繋がりがより深まると益々面白くなるでしょう。(弓手研平)


   Apple Name : 岡田 規佐子   Material : クレパス
■本人のコメント
りんごの赤みが気に入っています。体力が必要でした。リンゴの包み紙の表現が苦労しました。
■講師からのコメント
セザンヌの描いたリンゴとは全く違う視点で見つけたモチーフは、同じリンゴでも違った美しさを生みました。伝統美も大切ですが、現代の空気を感じさす作品もこれからは大事なテーマでしょう。(田伏勉)


   無題 Name : 神田 季代子   Material : アクリル
■本人のコメント
自分で想像していなかったモチーフが出来たのでおもしろかったです。
■講師からのコメント
最近の神田さんの作品には本心で驚かされている所です。「表現する」というのはどう言う事か、素直な心で自己に向き合い、、糸をつむぐ様に創作されています。絵画教室ではなかなか見ることのない本格的な作品です。(森井宏青)


   シスレーのいた街 Name : 春木 仁孝   Material : 油彩
■本人のコメント
水への反映が気に入っている点でもあり苦労した点でもあります。
■講師からのコメント
フランスの田舎を描いた風景です。新緑のみずみずしい色彩と午後の光がとても美しく表現されています。また川の水面に映る小船が実にリアルで臨場感が感じられる作品になっています。(蛭田均)


   粲粲 Name : 宮ア 邦子   Material : 日本画
■本人のコメント
楽しみながら描く事が出来ました。先生に感謝です。ありがとうございます。
■講師からのコメント
古社の土壁を古くさいイメージではなく軽快な調子と色調で軽みをもって描かれ、白い胡粉より消え又現れる壁は時の流れの様でもあり印象的でいい感性です。(北斗一守)


   バラの香り Name : 森川 絹子   Material : ミクストメディア
■本人のコメント
動きが出せたところが気に入っています。画面全体のバランスが苦労しました。
■講師からのコメント
鏡の前のバレリーナから、画面の上で自分なりの世界を広げることに今回は大変のびのびと心地よく展開出来たように感じます。「バラの香り」というタイトルも不思議としっくりときます。画面の余白を軽快にタッチが踊っているところが作品を大きく見せ解放的です。常にこのスタンスでいければと思います。(弓手研平)