ドライフラワー Name : 小松 貞子 Material : 日本画
■ご本人からのコメント
初めての日本画です。
■講師からのコメント
初めて挑戦した日本画と印の制作をとまどいながらも楽しく取り組んで頂けたと思います。ほんわりと柔らかい小松さんの人柄が顕われた素敵な作品に仕上がっていると思います。次回の作品も楽しみにしております。(安田敦夫)


 ノウゼンカズラ Name : 大塚 あい子 Material : アクリル 箔 
■ご本人からのコメント
初めてのプラチナ箔です。個性が強い色なので花と葉の調和に苦労しました。
■講師からのコメント
箔の貼り方は慣れるまで大変ですが、楽しみながら何枚でも貼って練習していって下さい。今回は、下描きをとても頑張っていたので、ノウゼンカズラの動きが豊かに表現されている作品になりましたね。次の作品も楽しみです。(笠原宏隆)


 NO4 岩手県浄土ヶ浜 Name : 柴崎 豊子 Material : 色鉛筆(大人の塗り絵)
■ご本人からのコメント
透明感を出す為に思いきって色々な色を塗り重ねました。
ためらいなく頭に浮かんだ色を選びましたが、イメージ以上に仕上がりました。挑戦して良かったです。
■講師からのコメント
海の透明感が見事に表現されています。この作品を見ていると澄みわたる明るい陽ざしの中で、あたたかさに包まれるような気持ちになります。(清水靖子)


 アトリエにて、 Name : 南 建 Material : 油絵
■ご本人からのコメント
われながら、うまく描けたと思います。(笑)
■講師からのコメント
影の調子を色に置き換え、明るく美しい色感です。バラの色を、バックの布と水差しがしっかりささえて、情感あふれる静物画になりました。(澤田嘉郎)


 M氏の楽しみの時 Name : 和田 晋彬 Material : 水彩
■ご本人からのコメント
絵を描くことの好きなM氏の、ほのぼの感。
■講師からのコメント
色の配置がうまく考えられています。紫、黄色等、補色を使い、アトリエの広さが大きく表現されています。そして、人物の姿の何と生き生きしている事でしょう。(澤田嘉郎)

 秋 Name : 中居 玲子 Material : アクリル絵具
■ご本人からのコメント
毛利庭園の紅葉が美しく、池面に写る木々が印象に残りました。
■講師からのコメント
中居さんが晩秋の毛利庭園を散策された時に、都会の中の自然に「ほっ。」と癒やされた時の気持ちが伝わって来る。そんな穏やかな作品に仕上がっていると思います。(安田敦夫)


 大木ときの子 Name : 前野 咲子 Material : パステル 
■ご本人からのコメント
小人達が集って楽しんでいるようすが浮かんできました。先生に助けていただきながら、やっと仕上りました。ありがとうございました。
■講師からのコメント
可愛いキノコ達が描けましたね。枯れ葉と生き生きとした草の表現が良く描き分けられていると思います。また、しっとりとした空気感が感じられる作品に仕上がり、大変良いです。思いきった色をどんどん置いて、前野さんの作品にしていってくださいね。(笠原宏隆)


 ご機嫌いかが Name : 林 美津子 Material : 水彩
■ご本人からのコメント
洋服のビロードの質感、重量感と繊細なレース。ランプの透明感と金属の輝き等、それぞれの素材の特徴を表現するのに苦労しました。
■講師からのコメント
大きなサイズの作品をねばり強く取り組み、非常に完成度の高い作品になったと思います。いつもよりデッサンの時間を多くとり、質感や立体感への意識をしっかりと持てたことで、彩色時にも「色で描く」という感覚が体感できたのではないかと思います。(加藤丈史)


 貴婦人のポーセリングに付けた額 Name : SUZU Material : クラシックアート
■ご本人からのコメント
人物画の優しいイメージにあわせ、ピンクとグレーと銀箔を使い、初めての粘土彫刻に挑戦しました。
■講師からのコメント
中のポーセリングと色やムードがぴったりなのは手作くりの良い所です。(松島あおい)


 春くらべ Name : カラ Material : 水彩
■ご本人からのコメント
生々とした花を描く明度・彩度の使い方がうまくいきません。
■講師からのコメント
よく観察して描いています。個々の花がばらばらにならず、全体の調和がきれいです。(梅野顕司)


 節分 Name : 冨澤 典子 Material : 墨・顔彩(絵手紙)
■ご本人からのコメント
一年を通して、色々な行事を描いたりして楽しいです。
■講師からのコメント
可愛らしいオニと、おふくさんの表情が魅力的。言葉ともマッチして楽しい一枚となりました。( 郡司安紀子)


 ほうれん草 Name : 柳川 優美 Material : 墨・顔彩(絵手紙)
■ご本人からのコメント
旬の野菜です。
■講師からのコメント
大判ハガキの大きさをいかし、伸び伸びと描かれました。根元の赤がきいて、ホーレン草の生き生きとした感じがでています。(郡司安紀子)