大都会  Name : grace…。   Material : 金箔、アクリル
■本人のコメント
ベン・シャーンの様な色彩で表現出来ました。
■講師からのコメント
自分自身のフィルターを通してイメージを膨らませ、美しく動きのある色彩で個性的に表現出来ています。なにより画面から創作のエネルギーが満ち溢れています。(青木秀明)


   6月  Name : K  Material : クレパス
■本人のコメント
ちょうど良い季節に紫陽花に出会いうまく表現する事が出来ました。細かいところが苦労しました。
■講師からのコメント
あじさいの花が咲ききって夏の季節に入っていきます。温度が感じられる作品になりました。(田伏勉)


   パリ・街角  Name : M.A   Material : 油彩
■本人のコメント
空気観のある絵を描きたかったので、それが少しは表現出来たかなと思います。店内の色のまとめ方が難しかったです。
■講師からのコメント
確かな筆使いで作品全体のバランスを良くつかみ表現されています。絵の雰囲気は様々に変化しましたが、最終的にまとめ上げた総合力は立派です。(森井宏青)


   ブーゲンビリア  Name : O.A   Material : クレパス
■講師からのコメント
とにかくカベの美しさが際立つ作品です!光を感じさせる上下の明暗、それを繊細な色に置き換えて(ムラサキやイエローオーカー系)グラデーションを作っている事が作品全体の世界観を支えてくれていますね!ブーゲンビリアの花~葉の描写も素晴らしくクレパスの良さをいかした作品です!(渡辺聡)


   しあわせの時間  Name : teruru  Material : アクリル、パステル
■本人のコメント
あたたかい感じが出せました。手の表現が苦労しました。

■講師からのコメント
洗濯物を干すという人類普遍の「しあわせの時間」をteruruさん独特のやわらかい空気感で万人に伝わる作品としてまとめ上げました。後姿に温かさを感じ、母の温もりが生活感と共に滲んでいます。手や指先に優しく且つ洗濯物の湿り気が伝わってくるような、大変難しいですが表現が出来れば理想です。(弓手研平)


   少女  Name : 井上 照美   Material : パステル
■本人のコメント
服の色が気に入っています。人物の目が苦労しました。
■講師からのコメント
少女と仔猫、おだやかでかわいらしい一人と一匹の表情がうまく再現できたと思います。原画は油彩の、それも簡素な描き方のものが故、かえって模写として難しかったかもしれませんが色、形ともにそれを充分クリアしていると思います。(市川伸彦)


   明石港  Name : 大石 祥子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
船の白がうまく出ました。白を出す為に水を暗めにした所が苦労しました。
■講師からのコメント
紙の白。水彩画の中で一番輝く白。それを有効に活用しコントラストの効いた明るい日差しの下の船だまりの風情が描けたと思います。中、遠景における細部の省略法も手前のクルーザーを引き立たせています。(市川伸彦)


   チェスキー  Name : 大村 眞佐子  Material : 透明水彩
■本人のコメント
水面あたりがうまく描けました。樹木が苦労しました。
■講師からのコメント
明るい日差しのもとの、メリハリのきいた画面となりました。色彩も鮮やかさがあり、気になさっていた樹木の表現も他の建物部分に程よくとけ込んでいると思います。水への映り込みがきれいです。(市川伸彦)


   夜の通天閣  Name :岡田 亘弘  Material :アクリルガッシュ、金箔
■本人のコメント
大阪らしい空気感が出せました。
■講師からのコメント
主題と表現がしっかりと一致した非常に完成度の高い作品です。とくに夜の大阪の街の“ざわめき”まで表せた表現力はお見事です。(青木秀明)


   無題  Name :金井 三和子  Material :色鉛筆、鉛筆
■本人のコメント
先生の指導でこの様な表現もあるということを知って良かったと思います。額に入れた時、少し満足しました。
■講師からのコメント
ゴッホ風に教室の風景を描くというテーマで描いてもらった作品ですが、床のミドリ~カベの青が美しいです!鉛筆の描線で動きを感じさせる部分もうまくいったのではないでしょうか?苦労して制作した分の熱量を感じる作品でもあります。(渡辺聡)


   湖の教会  Name :小山 清美  Material :透明水彩
■本人のコメント
橋と教会が気に入っています。水の表現が苦労しました。
■講師からのコメント
元となる風景の写真はどんよりと薄暗いものでしたが、それをやや明るめに色調を変化させることにより瑞々しいヨーロッパの水辺の風景としてよみがえらせることができました。画面の大きな面積を求める水の描写に新たな方法を用い、それが画面に一味加えていると思います。(市川伸彦)


   ひまわり  Name :髙橋 孝子  Material :アクリルガッシュ、箔
■本人のコメント
箔焼きの下地の暗さとひまわりの花の明るい色あいが気に入っています。苦労したのはヒワマリのデッサンです。基本的なことです。
■講師からのコメント
大胆にヒマワリを配置することで画面に力強さを表しつつも、箔焼きの模様が静かな水のせせらぎにも見える奥深い作品です。しっかりとした描写が決め手になった完成度の高い作品です。(青木秀明)


   うらぶれた舞台  Name :棚橋 阿希子  Material :クレパス
■講師からのコメント
ゴッホ風に教室の空間を描くというテーマで描いてもらった作品ですが、カベの青がとても印象的な作品となっています。左上のランプ~その光が差したカベの黄色の部分がより青色の魅力をひき立てます。(渡辺聡)


   イギリスの農家のたたずまい  Name :中村 仁  Material :透明水彩
■本人のコメント
光と影の表現がうまく表現出来たと思う。山林の遠近の表現と木カゲの表現に苦労した。
■講師からのコメント
強い日差しが見事に感じられる絵です。明暗のバランスが良く観察され、それを透明水彩で再現するテクニックがあり、「観る力」と「描く力」のバランスの良さが光る作品でもあります。(渡辺聡)


   カンテラ  Name :西村 浩子  Material :パステル
■本人のコメント
鳥の羽が気に入っています。カンテラの形が苦労しました。

■講師からのコメント
パステルを…恐らく絵画を始められて初めて、もしくは久しぶりの発表になるのではないでしょうか?素材を活かすための基礎をしっかりマスターし、くり返し利用する事で重厚かつ清涼感のある作品に仕上がったと思います。描く楽しさを味わいつつ伸びていっていただきたいです。(髙橋雅史)


   こもれび  Name :原田 有美  Material :透明水彩
■本人のコメント
いつもペンで描いていますが、今回は水彩のみで細かく表現出来ました。光のキラキラの感じが苦労しました。
■講師からのコメント
丹念に要所々を確実な色味でうめながら、全体を程よい細やかさで構成して行く。これで画面をまとめて行くのは中々難しい作法ですが、それぞれの色の輝きや陰影のコントラストがしっかりと互々におさまり成功しています。(市川伸彦)


   アジャンタ  Name :宮野 章  Material :テンペラ
■本人のコメント
オリジナルで着彩した事が気に入っている点でもあり苦労した点でもあります。
■講師からのコメント
テンペラの技法習得の初期の段階では少々難しい題材だったと思います。が、色々と自ら工夫をされ、完成へとこぎつけました。資料としての写真がもう少し鮮明なものがあればより色もスムーズに再現できたのでしょうが…。今回はオリジナルの作品ということでの完成ですね。(市川伸彦)


   傘の人  Name :森川 汀子  Material :木炭、モデリングペースト
■本人のコメント
横顔が気に入っています。傘の透明感の中にある雨、外側にある雨の描き分けが苦労しました。
■講師からのコメント
透明な傘の奥に女性の横顔が、雨の湿り気のボカしの中に、神秘的に現れていることが作品として魅力的です。下地材によるマチエールの変化を、意図的に操れたことも完成度を高めています。裸婦の肌の潤いと傘の湿り気の対比、特に肌に関してはより高い表現をめざしてみましょう。(弓手研平)


   太陽とのお話し  Name :老ファンその一  Material :アクリルガッシュ、箔
■本人のコメント
偶然に箔がうまく焼けました。実際の色を、どの程度つけるかが難しく苦労しました。
■講師からのコメント
画面構成が優れています。箔の力強さの中にもしなやかなヒマワリの造形美が見てとれます。金、銀箔を バランス良くちりばめ、非常にお洒落な作品になりました。(青木秀明)


   チョベ川のサンセット(アフリカ)  Name :ORI  Material :クレパス
■本人のコメント
夕日の色と雲が気に入っています。空が苦労しました。
■講師からのコメント
夕日が沈む刻です。雲と水の間に黒い大地が細く描かれています。俗っぽくなりやすい夕焼け風景ですが、この絵はうまくまとまっています。(田伏勉)


   神戸のコーヒー店  Name :大森 一茂  Material :透明水彩
■本人のコメント
看板のレトロな雰囲気が出せたかなと思います。蔦の細かい描写に苦労しました。
■講師からのコメント
構図がとても面白い作品で、背景にあたる「建物のカベと葉」に対して、主役となる「街灯と『にしむら』の看板」が画面いっぱいに入る事で、スケールの大きさが感じられる作品となりました。又、描き込みすぎない着色が葉や壁の色あいを美しく表現しています。(渡辺聡)


   水面  Name :柏 義和  Material :クレパス
■本人のコメント
水面に映るつる草とかえでが気に入っています。水面に映る木々が苦労しました。
■講師からのコメント
池の水に映る木々の緑がとても初夏の美しさを感じさせます。色々な形の葉がいい造形を作っています。描写から表現へと進んで下さい。(田伏勉)


   あじさい  Name :北尾 静美  Material :水彩
■本人のコメント
葉の表情を出すのが難しかったです。
■講師からのコメント
ご自分のお庭に咲いていた紫陽花のようです。教室のない日は冷蔵庫で保管し、完成するまで実物を観察されて描かれました。花の配置もよく、それぞれの色味や調子に変化があり、退屈しない画面となっています。途中、試行錯誤されたようですが、それを感じさせない気持ちの良い作品です。(池田誠史)


   静物  Name :榊原 紀代美  Material :油彩
■本人のコメント
バックが気に入っています。バックの3色の組み合わせが苦労しました。
■講師からのコメント
身近なものを平面的にとらえ落ちついたかわいい静物画になりました。シンプルで楽しい空間が表現されバックの水玉模様がとてもいい感じですね。(大塚伸一)


   泳ぐ子象  Name :早瀬 幸子  Material :油彩
■本人のコメント
水の表現が出ているところが気に入っています。象の形が苦労しました。
■講師からのコメント
水中を浮遊する子象。不思議なゆっくりした時間が流れます。特殊なモチーフですが、早瀬さんのユーモアとやさしさが伝わってくる作品になりました。(大塚伸一)


   読書する女性  Name :原田 珠緒  Material :ソフトパステル
■本人のコメント
柔らかな髪の毛が気に入っています。手の陰影が苦労しました。
■講師からのコメント
原画は人物の形態や色調子等をかなりくずした様子で描かれたものですので、それを正確に再現するのは難しい事だと思います。が、それを自分なりに解釈し模写作品として仕上げる事ができました。色もパステルの混色を工夫し原画のもつやわらかでやさしい雰囲気を表せられたと思います。(市川伸彦)


   ローマ・コロッセオ  Name :藤原 正巳  Material :透明水彩
■本人のコメント
光りを浴びたコロッセオの雰囲気が小生なりに出せたと思います。コロッセオ前の人物や馬車等のゴチャゴチャした雰囲気の表現が苦労しました。
■講師からのコメント
窓(?)が多くて形も難しい闘技場を真正面から描いた力作です。強い陰影の中にもちゃんと強弱があり、立体感や空間がしっかり描けていますね!又、画像ではわかりにくいですが、人物群がうまく省略して描かれていて違和感なくコロッセオの大きさの表現にもつながっています。(渡辺聡)


   うさぎ村  Name :山本 啓子  Material :クレパス
■本人のコメント
うさぎの可愛いところが気に入っています。れんげが苦労しました。
■講師からのコメント
野の花の中に赤、青、黄のうさぎが遊んでいます。平和な空気がただよってすてきな作品になりました。物語的に表現するのも現代の美術の流れですね。(田伏勉)