東京の空(目白庭園)No.1 Name : 倉片 靖子  Material : 水彩
■ご本人からのコメント
スケッチが終わって帰ろうとした時、あまりにも素敵な空でしたので思わず写真に撮って自宅で描いてみましたが、色が濁ってしまったのは残念。
■講師からのコメント
作者が空を見上げた時の感動が伝わる作品です。確かに水加減が上手くいかずに狙っていたような色がでなかった部分もあるとは思いますが、絵全体を観てみると、とても臨場感があって良い作品になっていると思います。(加藤丈史)


   東京の空(目白庭園)No.2 Name : 倉片 靖子 Material : 水彩
■ご本人からのコメント
雰囲気のある作品にしたくて挑戦しました。
■講師からのコメント
空と水面をより印象的に魅せる取りくみとして、あえて奥の紅葉した木々の色彩や建物のディテールをおさえて描いた作品です。まだ上手くいっていない部分は多々ありますが、表現としては前回より高難度ですので、これからも挑戦し続けてほしいです。(加藤丈史)


   昼下がり  Name : H.O Material : 水彩
■ご本人からのコメント
以前、猫の絵を描いた時よりダイナミックに筆を運ぶことが出来ました。壁の色が思いの外暗く、着彩に躊躇しました。色の発見が多くあった一作だと思います。
■講師からのコメント
新宿の教室での最後の作品になりましたね。色合いや筆のタッチ等、H.Oさんの持つ良さが出ています。構図やパースの取り方等でまだまだ課題もありますが、H.Oさんが私のクラスで学んだことの集大成のような作品ですので大切にしてください。大阪に行っても絵を描くことを楽しんでくださいね。(笠原宏隆)


  函館の港 Name : 渡辺 潤 Material : 水彩
■ご本人からのコメント
函館の森倉庫の絵ですが、光と影を強調して描きました。特にマストロープの光と影はとても勉強になりました。
■講師からのコメント
今回は色数を抑えた淡いタッチの作品でしたね。倉庫の遠近感がとても良く描けていると思います。ロープなど線状の物の描き方等は、風景を描く際とても機会の多い表現の一つですので、今回の作品は良いステップアップになったと思います。(笠原宏隆) 


   ゴッホの風景、私流に Name : 梶田 曄 Material : パステル
■ご本人からのコメント
ゴッホ展でこの作品に出会った時、非常に感銘を受けいつか描けたら良いと思っておりましたが、実際は大変でした。先生のご指導を頂き、パステル総動員でチャレンジしました。
■講師からのコメント
ゴッホの模写は初めてでしたね。描き出した時はゴッホのタッチを表現するのに四苦八苦されていましたが、画面手前の垣根を意識して描き出した頃から、梶田さんのタッチがゴッホに似てきましたね。パステルでゴッホの色をだすのは難しかったと思いますが良く頑張りましたね。(笠原宏隆)


  祇園祭 Name : 小谷 淳子 Material : 水彩    
■ご本人からのコメント
私にとっては難しい題材で苦労しましたが、とても好きな絵になりました。
■講師からのコメント
人物はあまり描かれてこなかったと思いますが、今回の作品では、それぞれの人物がとても躍動的に描かれていると思います。細かい山車の装飾も細部まで良く観察されていて、今にも動き出しそうですね。(笠原宏隆)


  薔薇 Name : 中居 玲子 Material : アクリル
■ご本人からのコメント
薔薇は花の中の華。凛とした各色の薔薇に思いを込めて描いてみましたが、果してバラは満足して呉れたでしょうか?
■講師からのコメント
このお作品には、とても多くの薔薇が描かれています。「花器に生けられた薔薇」「テーブルのガラス板の下には中居様の刺繍作品の薔薇」「花器とガラス板に映った薔薇」です。何れも、見え方と在り様は違いますが、それぞれに大切に美しく、描かれており、中居様の人柄が作品に満ち溢れています。(安田敦夫)