渇望  Name : 秋生  Material : 色鉛筆
■本人のコメント
人指し指の赤い色が気に入っています。形を取る事が苦労しました。
■講師からのコメント
独特な色彩による「手」の素描シリーズです。繊細なタッチと大胆な色彩が面白く構成され、豊かな感性を感じさせる作品です。(市川伸彦)


   宮島、千畳敷  Name : 安達 慈由子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
絵馬と床が気に入っています。天井の暗さとコントラストが苦労しました。
■講師からのコメント
歴史的な建造物の大きな梁や立ち並ぶ柱で構成された複雑な構図をしっかりと描ききれたと思います。主役の絵馬の細かな表現もよく描かれています。(市川伸彦)


   クリークのある風景  Name : 大森 一茂   Material : 透明水彩
■本人のコメント
建物群の奥行きを出すのに苦労しました。
■講師からのコメント
極力、紙の白を生かした遠景と建物の壁面づたいにだんだんと色が強くなっていくグラデーションがとても美しい作品ですね。また、水面の青色は黄色と相性が良く、補色よりも落ち着いた調子でそれぞれの色をひき立てます。そこも作品の色の美しさに一役買っていますね。(渡辺聡)


   鶏足寺のお堂  Name : 岡本 豊   Material : 透明水彩
■本人のコメント
マスキングの効果が上手く出せました。お堂と背景の森の距離感を出すのに苦労しました。
■講師からのコメント
ご自身の足で出向いた名所、よく描き出しました!!透明水彩のもつ風合いが美しい作品です。マスキングインクを巧みに利用したことで、絵筆のタッチ・ストロークの使い方に変化を生み、ほどよい手数によって遠近を表現することができました。はじめに置いた色を効果的に残して描き進める意識づけが、こののちの制作をいっそう和らげます。(中田憲男)


   昭和新山  Name : 近藤 順司   Material : 透明水彩
■本人のコメント
山と森の対比(コントラスト)が気に入っています。緑が苦労しました。
■講師からのコメント
赤く威容な姿を見せる火山を手前の瑞々しい緑との色のコントラストのきいた美しい作品です。山の岩肌の表現もうまく出来たと思います。(市川伸彦)


   那智の火祭り  Name : 中村 仁   Material : 透明水彩
■本人のコメント
那智の火祭りの雰囲気が出せました。火柱と夜の杉木立の表現に一苦労しました。
■講師からのコメント
絵の中で火や炎を描くのは割と難しいのですが、とても勇壮な感じの炎が良く描けています。炎のゆらめきが良い感じです。また、人物の群像も一人一人丹念に描かれていて作品の密度を高めていますね。(渡辺聡)


   長谷寺  Name : 林 宏治   Material : 透明水彩
■本人のコメント
桜が上手く描けました。影が苦労しました。
■講師からのコメント
軽やかな春の日差しを感じる瑞々しい色彩の作品です。長谷寺の長い石段を中心に鮮やかな緑、淡く輝く桜、ワンポイントとなる吹き流しの強い色、それぞれがしっくりとなじみ美しい画面を構成しています。(市川伸彦)


   石橋  Name : 原田 有美   Material : 透明水彩
■本人のコメント
短時間で描けた事が気に入っています。木の表現が苦労しました。
■講師からのコメント
短時間で最小の手数でされりと描きながら、しっかりとその風景の特性が作品化出来たと思います。(市川伸彦)


   アムステルダムの運河  Name : 松井 美子  Material : ペン、透明水彩
■本人のコメント
ペンの描き込みが上手く出来ました。
■講師からのコメント
黄色から赤への色の変化が美しい作品です。それらの色を支える窓わくの白、水面の彩度をおとしたミドリ色がバランス良く画面に入っています。又、ペンの強さと透明水彩の色の強さのバランスも良く、全体の調和がとれた作品、ひいては世界観が統一された作品になりましたね。(渡辺聡)


   スペインの修道院  Name : E.K  Material : テンペラ、油彩
■本人のコメント
建物が気に入っています。花の表情が苦労しました。
■講師からのコメント
油彩の重層表現により、深く鮮やかに油の透明感を生かし描ききる事が出来ました。この鮮やかさを導きだす混合技法特有の表現が最大限に生かされた美しい作品になりました。(市川伸彦)


   マテーラの朝もや  Name : 青木 恭二  Material : ソフトパステル
■本人のコメント
バックのもやが気に入っています。遠近感が苦労しました。
■講師からのコメント
迷宮の様に複雑に入り組んだ街、それが朝もやに霞む二重の難しい表現を魅力に変え、微細に描ききりました。形、色彩のパースペクティブも正確に、確実な描写力で良い作品として完成できたと思います。(市川伸彦)


   木陰  Name : 池田 素子  Material : 水彩、パステル
■本人のコメント
色が気に入っています。肌の色が苦労しました。
■講師からのコメント
人の肌には自然界に存す全ての色が含まれていると思わせる、美しく深い色味を感じます。背景や紙に青、黄、赤など高彩度を配し、中央の陽ざしを浴びた人肌の中で心地良く混ざり合い、適格なフォルムと絡み合い美しく響いています。特に、青が美しく温かく感じることが魅力です。(弓手研平)


   帽子の女  Name : 北野 正子  Material : 木炭、水彩、パステル
■本人のコメント
立体的な人物が気に入っています。2回の制作で細かく描けなかったけど、かえってそれが良かったのかもしれません。
■講師からのコメント
人物の基本的な骨格をとらえることが出来ました。この感覚をベースに伸びやかなタッチと水彩+パステルの色合いが、生き生きとした人物像へと一気に押し上げました。この感覚をいつも意識しておくと、益々北野さんらしい伸びやかな作品が生まれてくると思います。(弓手研平)


   アイガーとグリンデルワルド  Name : 小山 清美  Material : 透明水彩
■本人のコメント
山肌が気に入っています。
■講師からのコメント
アルプスの雄大な景観が見事に描かれたと思います。淡いながらもしっかりとした色使いで丹念に丹念に水彩を重ね、軽やか且つ細密に色美しく仕上げられた作品です。(市川伸彦)