無題  Name : いしいひろみ  Material : クレパス
■本人のコメント
号数の大きさに対して情報量?の多いモチーフを選んだのが失敗だったかなと思います。
■講師からのコメント
客車を改装した様な食堂で会食する人物たちを、赤系の色でキレイにまとめ上げた作品です。特に窓の外の景色を淡い青系で描いた分、食堂に差し込む光がとても良く感じられますね。クレパスらしからぬ細部描写もうまくいっています!(渡辺聡)


   漁船の係留  Name : 大森 一茂   Material : 透明水彩
■本人のコメント
海の色が気に入っています。波打ち際の描写に苦労しました。
■講師からのコメント
一気に入れた海の濃淡がとても美しい作品です。空の青、漁船の青、人物の衣服の青と、それぞれの青の種類を変えているのも美しさに拍車をかけていますね。手前の波の表現も難しい所をうまく特徴をとらえて描かれています。(渡辺聡)


   東南アジアの田植えの準備  Name : 中村 仁   Material : 透明水彩
■本人のコメント
田植前の水田の表現とバックのボカシの表現が良く出来たか?ボカシの表現に苦労しました。
■講師からのコメント
中央の人物のうしろにひろがるうっそうとしたジャングルを、水彩の濃淡でうまく表現した作品です。特に淡い部分からほんの少し色が入る部分で光が良く表現されており、更に手前の水面がそれらをやわらかく反射して、また少し違った光も感じる美しい作品です。(渡辺聡)


 三社祭  Name :林 宏治  Material :透明水彩
■本人のコメント
パラソルが気に入っています。人混みを描くことが苦労しました。
■講師からのコメント
にぎやかな祭りの風景、視点を人物群像に向け様々な人の表情を細かく描き分けています。なかでも差配役とおぼしい男性の人物造形が面白い。(市川伸彦)


   思い出のベニス  Name : 番留 隆子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
雲の色合いが好きです。左右の建物の色のバランス、奥行きの出し方に苦労しました。
■講師からのコメント
空と水の青が美しい作品です。特に空の青は良く濃淡が効いていて、紙の白からうっすら塗られた青への変化→更に強い青への変化がキレイですね。それらを支える街並みと船も色あいや描き込み具合がちょうど良い按配で、バランスがとれています。(渡辺聡)


   サラの冒険へのとびら  Name : 松井 美子   Material : ミクストメディア
■本人のコメント
■講師からのコメント
モデリングペーストに透明水彩を染み込ませ、アーチ部分に色のついた凸凹を作った意欲作ですね。モデリングペーストに浸透した透明水彩が深いにじみを作り、奥行きを持った色がとても美しいです。奥の風景と人物もうまくモデリングペースト部分と合わせ、違和感なく仕上がりました。(渡辺聡)


   楽しい町のレストラン  Name : 松本 たづ子  Material : 透明水彩
■本人のコメント
リボンが気に入っています。建物の色合いが苦労しました。
■講師からのコメント
ヨーロッパのどこかの町でしょうか。歴史を感じる石造りの建物の中、にぎわいを見せるレストランの楽しさがよく伝わってきます。祝祭のシンボルか装飾か、華やかに町を飾るリボンの色も美しく良い作品に仕上がりました。(市川伸彦)


   雨上がり  Name : 山下 誠二   Material : 透明水彩
■本人のコメント
木の感じが気に入っています。木の湿った感じを出すのに苦労しました。
■講師からのコメント
しっとりとした湖畔の風情が伝わってきます。樹々、水面等、水彩の技術をうまくあつかいながら、雨上がりの後の雰囲気が見事に表現出来ました。静寂感のある美しい作品です。(市川伸彦)


   フォール  Name : 青木 恭二   Material : ソフトパステル
■本人のコメント
水煙越しの景色が苦労しました。
■講師からのコメント
十重二十重に重なり落ちる大瀑布の水音の轟が聞こえそうな迫力ある作品です。いつもながらの丹念な描写で全てを完璧に描き込んでいます。同じ様に見える滝のしぶきの白を微妙にトーンわけし、そこに遠近を表す。美事です。(市川伸彦)


   シチリア  Name : 大石 祥子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
海の色が気に入っています。
■講師からのコメント
少し日のかたむきかけた午後の日差しでしょうか?微妙な陰影の色彩が面白く建物群を浮き上がらせています。思い切った水彩の濃淡差により、ハッキリとした存在感のある作品に仕上がったと思います。明部の僅かな色の差も美しいです。(市川伸彦)


   十勝岳 望岳台  Name : 近藤 順司   Material : 透明水彩
■本人のコメント
山の遠望が気に入っています。手前の岩場が苦労しました。
■講師からのコメント
遠くに淡くかすみながらも、その存在感を充分に発揮している山並。それをより効果的に見せる中景、近景の描写。淡彩表現の技術が向上しています。色調も自然で美しく表現できました。(市川伸彦)


   アリアス  Name : ニッチ   Material : 木炭
■本人のコメント
中田先生にやっと50点をもらえたので満足しています。
■講師からのコメント
慣れ親しんだ鉛筆から木炭へと持ちかえた1作目。描くふりをしていない好感の持てる作品となりました。今までの観察と描写が何の違和感もなく行われ、気持ちが画面へより良く定着し始めています。Step by stepです。(中田憲男)


   7月のカフェ  Name : 森田 拓治   Material : パステル
■本人のコメント
全体の配色が気に入っています。明暗をハッキリ出すのが難しかったです。
■講師からのコメント
夏の強い日差しのもとのカフェのテラスの情景が良く表された作品です。光と影のコントラストを単に写実にとらえるのではなく、色面を強調し色の彩度を上げ、モダンな画調で魅力ある画面に仕上げられたと思います。(市川伸彦)