無題  Name : Kta  Material : クレパス
■本人のコメント
魅力的なモチーフに力及ばずながら一応完成しました。デッサンが難しくスタート時点から先が見えずだったが、バックの色に助けられ何とか続けて描くことが出来た。
■講師からのコメント
「死」の象徴でもある骨と、「生」の象徴でもあるワインの組み合わせという哲学的なテーマを良くとらえた作品です。背景の赤茶から骨の黄~黄土系の色への色みの変化も美しいですね。その中にワインびんのミドリ系がほど良いアクセントとして効いています。背景にとけこむ様な描写もうまくいきましたね。(渡辺聡)


   無題  Name : Yuko.M  Material : 透明水彩
■本人のコメント
山と合掌造りの屋根が水彩らしく表現できたと思います。建物の重なり、木々の遠近の画き分けがむずかしかったです。なかなかさらっと一度で画けず苦労しました。
■講師からのコメント
和風の屋根の美しさが水彩らしさを生かしつつ表現された作品です。遠景の山肌の美しさは集中して一回の塗りで描ききる事が良く出来ていますね。屋根部分のうすく色を重ねつつ濃淡を作る工程もうまく、伸びやかな着色が心地良い作品でもあります。(渡辺聡)


 グロテスク  Name : 秋生  Material : 色鉛筆
■本人のコメント
全体の雰囲気が気に入っています。指の形と全体の配置が苦労しました。
■講師からのコメント
千切れた(?)指の複雑なからまり合いが奇怪さを演出しています。乱歩の短編にもそんなのがあった様な気がします。ただこの作品は醜快と言うより、一種の耽美的な雰囲気を醸し出している様にも思えます。(市川伸彦)


 Ricard Panizo『鳥と若い女』模写  Name :井上 照美  Material :ソフトパステル
■本人のコメント
スカートの表現が気に入っています顔の向きが苦労しました。
■講師からのコメント
日向に背を向け、やや逆光ぎみの女性像。私はあまり知らない作家ですが、その肉厚な油彩の調子をパステルでしっかりと再現できたと思います。煽情的な緋色のブラウスが効果的です。(市川伸彦)


   ギリシャ Name : 大石 祥子   Material : 透明水彩
■本人のコメント

■講師からのコメント
白亜を塗り込んだ壁が、ギリシャの強い陽光に輝り映えています。複雑に入り込んだ建物群。単色に近い色調ゆえ、一つ一つの描きわけが難しかったですが、良くまとめ上げられたと思います。(市川伸彦)


   ビッグウェーブ  Name : 大森 一茂   Material : 透明水彩
■本人のコメント
波の表現に苦労しました。
■講師からのコメント
横長の画面と海岸の相性の良さが際立つ作品です。波のくだける様子が微妙な白の使い分け(真っ白だったり、少し青が入っていたり)で立体感を出しながらも固くなりすぎず、とても良く表現されていますね。砂浜の色あいも美しく全体の色の変化も丁度良い感じですね。(渡辺聡)


   カワハギ  Name : 榊原 紀代美  Material : 油彩
■本人のコメント
模様が気に入っている点でもあり苦労した点でもあります。
■講師からのコメント
ベンガラ色をバックに堂々たるカワハギがみごとです。F3号ですので実寸大(かなり立派)なサイズですので最高の刺身がいただけそうですね。苦労なさった模様が独特のリアリティを醸し出しています。(大塚伸一)


  梅花空木(バイカウツギ) Name : 芝田 玲子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
白い空木の花を空木らしく捉える事が出来ました。短い時間で端的に捉える事が苦労しました。
■講師からのコメント
背景の青に映える白い花がそれ自体の微妙な陰色をうまくとらえ、端的な表現ながら特性を活々と表しています。葉の緑とのコントラストも程良く、空木の花を際立たせています。(市川伸彦)


   スイス/サンモリッツ  Name : 中村 仁   Material : クレパス
■本人のコメント
山脈と手前の花の表現がうまく画けたと思う。かなりクレパスに自信がついた。木々の画き方にクレパス的表現が出来たかと思う。
■講師からのコメント
ミドリの美しさが素晴らしい作品です!背景の青、白と少しの灰色、花の黄色がバランス良くミドリを引き立てています。そのミドリ以外の色もそれぞれが適度に主張しつつ、全体のまとまりを邪魔しない「丁度良い塩梅」が見事に体現されている作品でもありますね。(渡辺聡)


   シャモニ山  Name : 仲村 雅子   Material : ソフトパステル
■本人のコメント
シャモニの山の感じが気に入っています。山の色あいが苦労しました。
■講師からのコメント
アルプスの峻険な峰が、その麓のおだやかで楽しげな雰囲気に対比する様に雄大に描けたと思います。雪の残った青く霞む山、とりまく清涼な空気を感じます。(市川伸彦)


   晩秋の白川郷  Name : 濵田 悦子   Material : 透明水彩
■本人のコメント
山を黒い色をベースに仕上げたところが気に入っています。山の紅葉を黒い中に少し入れていくバランスが苦労しました。
■講師からのコメント
着彩水墨画を模した様な水彩の表現。山霧のたつ村の情景を表すのに面白い技法的工夫がなされました。一種独特の味わいのある作品に仕上がったと思います。(市川伸彦)


   京都の街  Name : 林 宏治   Material : 透明水彩
■本人のコメント
自転車が気に入っています。ブリキの壁が苦労しました。
■講師からのコメント
京の街の古い割烹の様子、それほど美しい構えではないですが、その古びかたが味です。人間臭さを感じる雰囲気のある作品となりました。(市川伸彦)!


   赫  Name : 宮﨑 邦子   Material : 日本画
■本人のコメント
楽しく面白く描けた。赤さを表現する事が苦労しました。
■講師からのコメント
ほおずきの実はお盆の頃見かけます。何か懐かしくまた幻想的で、行く夏の惜別の思いが赤い色に象徴されている様で、一つ一つの実のリズムと空間がうまく表現されています。(北斗一守)


   何が見える?  Name : 森田 順子   Material : ソフトパステル
■本人のコメント
子どもが可愛らしく子どもらしく描けました。猫の輪郭が苦労しました。
■講師からのコメント
子供と猫の愛らしい表情が良く描けています。何かを熱心に見詰める眼差し、一人と一匹の純真な心が伝わってきそうです。ふっくりとした子供の表現がかわいらしい。(市川伸彦)


 城の春 Name :山下 誠二 Material :透明水彩
■本人のコメント
桜の枝垂れの形が気に入っています。白く抜くのが大変でした。
■講師からのコメント
様々な樹木が植えられた城の庭園の中、あふれ出す様に咲く枝垂れ桜。白抜きの技法を使い華やかながら、落ち着いた風情の日本の春が美しく描けたと思います。(市川伸彦)


 無題 Name :阿呂恵 Material :クレパス
■本人のコメント
■講師からのコメント
強いコントラストによって花の色の美しさが際立つ作品です。花の色も微妙に変えてあって、単調になりすぎない工夫が生きていますね。画像だと葉の影が強く出て少し荒々しい感じですが、それも花の柔らかさを対比で強調していて良い感じです。(渡辺聡)


 初孫 Name :番留 隆子 Material :透明水彩
■本人のコメント
初めての人物画でしたが、全体的にまとまり可愛らしく描けたと思います。赤ちゃんらしい肌の色、明暗の出し方がむずかしかったです。
■講師からのコメント
可愛らしさと色の美しさが感じられる作品です。紙の白を段階的に残す事がうまく出来ていて、透明水彩らしさがあり、かつ暗い所ほど塗る重ねの回数が多くなる事で自然な立体感もあります。※指とミカンもとても良く描けていますね!(渡辺聡)


 ポーランド クラクフ Name :山口 光子 Material :透明水彩
■本人のコメント
色んな建築様式が一か所に集まっていて面白いと思いました。光と影が苦労しました。
■講師からのコメント
建築の時代、様式のカタログの様な面白い建物群です。それを色感豊かに、尚かつ建造物の細部までしっかりと描き込めたと思います。きっちりとした良い作品に仕上がりました。観光客の列がカラフルでかわいらしい。(市川伸彦)