株式会社サクラクレパス

ヘッダーナビゲーション

  • 採用情報
  • English
  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

グローバルナビゲーション

  • 商品紹介
  • イベント紹介
  • みんなの展覧会
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お客様相談窓口
ホーム矢印お客様相談窓口矢印よくあるご質問矢印衣服・壁やクロスについたときの落とし方について

衣服・壁やクロスについたときの落とし方について

クレヨン・クレパス®の落とし方

対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] クレンジングオイル(化粧品用)を布にしみ込ませ、汚れた部分を拭く
[2] 洗剤をつけた布で拭き、濡れぞうきんでぬぐう。
[3] 乾いた布で乾拭きする
ほぼ完全に落ちます
布類(木綿) [1] 少し熱めのお湯(40-50℃)に汚れた部分をひたす
[2] 汚れた部分に洗剤を付け、固めの歯ブラシでこする
[3] [1] [2]を繰り返し、最後に水ですすぐ
完全には落ちません
多少色が残ります
家具(白木を除く) [1] 乾いた布で乾拭きを繰り返す。(歯ブラシに歯磨き粉を付けて軽くこすり、強く絞った濡れ雑巾で拭き取るのも有効な手段) ほぼ完全に落ちます

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。
※火気にご注意ください。

色鉛筆の落とし方

対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] クレンジングオイル(化粧品用)を布にしみ込ませ、汚れた部分を拭く
[2] 乾いた布で乾拭きする
ほぼ完全に落ちます
布類(木綿) [1] 少し熱めのお湯(40-50℃)に汚れた部分をひたす
[2] 汚れた部分に洗剤を付け、固めの歯ブラシでこする
[3] [1] [2]を繰り返し、最後に水ですすぐ
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。
※火気にご注意ください。

絵の具の落とし方

対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] 水で洗い流すか、濡れ雑巾で拭き取る ほぼ完全に落ちます
布類(木綿) [1] 少し熱めのお湯(40-50℃)に汚れた部分をひたす
[2] 汚れた部分に洗剤を付け、固めの歯ブラシでこする
[3] [1] [2]を繰り返し、最後に水ですすぐ
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。

ボールペンの落とし方

対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] 洗剤を布にしみ込ませ、汚れた部分を拭く
[2] 濡れ雑巾で拭き取る
※アクアリップ、スフレは爪などでこするとはがれます
ほぼ完全に落ちます
布類(木綿) [1] 少し熱めのお湯(40-50℃)に汚れた部分をひたす
[2] 汚れた部分に洗剤を付け、固めの歯ブラシでこする
[3] [1] [2]を繰り返し、最後に水ですすぐ
※アクアリップ、スフレはほとんど落ちません
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。

水性マーカーの落とし方

カラーサインペン・サクラペンカラー
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] 水で洗い流すか、濡れ雑巾で拭き取る ほぼ完全に落ちます
布類(木綿) [1] ぬるま湯で漂白剤を溶かし、その中へ10分間つけておく
[2] ぬるま湯できれいにすすぎ、汚れの部分に洗剤をつけもみ洗いする
[3] [1][2]を繰り返し、最後に水ですすぐ
※色物の布地には、注意し、漂白剤の表示を良く読んでからご使用下さい。
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※漂白剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。
※換気にご注意ください。

ピグマ®・ピグマックス®
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] 水で洗い流すか、濡れ雑巾で拭き取る ほぼ完全に落ちます
布類(木綿) [1] 少し熱めのお湯(40-50℃)に汚れた部分をひたす
[2] 汚れた部分に洗剤を付け、固めの歯ブラシでこする
[3] [1] [2]を繰り返し、最後に水ですすぐ
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。

エスピエ
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] [1] 爪などで強くこする
※筆記対象の材質により落ちないこともあります
ほぼ完全に落ちます

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。

油性マーカーの落とし方

マイネーム®・ペンタッチ®・マイクロパーム®・サクラSG7
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属・プラスチック [1] アルコール(90%以上)と灯油を4:1に混合し、それを布にしみ込ませて汚れた部分を拭く
[2] 布に汚れがつかなくなるまで繰り返す
※ビニール、硬質塩ビ、スチロール、ABS、アクリルなどインキ自体におかされる材質のものは除く
ほぼ完全に落ちます
※インキ自体におかされる材質のものは落ちません
布類(木綿) [1] アルコール(90%以上)を布にしみ込ませたもので、裏にあて布をしてたたく
[2] きれいな布にとりかえ、繰り返す
[3] 汚れの部分に洗剤をつけ、ぬるま湯でもみ洗いし、最後に水ですすぐ。
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。

ペイントマーカー
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
ガラス・金属 [1] アルコール(90%以上)と灯油を4:1に混合し、それを布にしみ込ませて汚れた部分を拭く
[2] 布に汚れがつかなくなるまで繰り返す
※ビニール、硬質塩ビ、スチロール、ABS、アクリルなどインキ自体におかされる材質のものは除く
ほぼ完全に落ちます
※アルミ等は時間が経つと色が染まり落ちなくなります
プラスチック [1] アルコール(90%以上)と灯油を4:1に混合し、それを布にしみ込ませて汚れた部分を拭く
[2] 布に汚れがつかなくなるまで繰り返す
※ビニール、硬質塩ビ、スチロール、ABS、アクリルなどインキ自体におかされる材質のものは除く
ほぼ完全に落ちます
※インキ自体におかされる材質のものは落ちません
衣類 [1] シンナーを布にしみ込ませたもので、裏にあて布をしてたたく
[2] きれいな布にとりかえ、繰り返す
[3] 汚れの部分に洗剤をつけ、ぬるま湯でもみ洗いし、最後に水ですすぐ
※ドライクリーニングも同様の効果があります
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。
※火気にご注意ください。
※換気にご注意ください。

サクラホワイトボードマーカー・ホワイトボードマーカールック
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
衣類(木綿) [1] アルコール(90%以上)を布にしみ込ませたもので、裏にあて布をしてたたく
[2] きれいな布にとりかえ、繰り返す
[3] 汚れの部分に洗剤をつけ、ぬるま湯でもみ洗いし、最後に水ですすぐ
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。

サクラ白板マーカー
対象物 汚れの落とし方 落ち具合
衣類(木綿) [1] シンナーを布にしみ込ませたもので、裏にあて布をしてたたく
[2] きれいな布にとりかえ、繰り返す
[3]汚れの部分に洗剤をつけ、ぬるま湯でもみ洗いし、最後に水ですすぐ
※ドライクリーニングも同様の効果があります
完全には落ちません
多少色が残ります

※なるべく時間が経たない内に処置してください。
※溶剤を用いる時は手荒れ防止のためポリ手袋等を使用して下さい。
※火気にご注意ください。
※換気にご注意ください。

  • 「小学生」が楽しむサクラ
  • 「中学生」が楽しむサクラ
  • 「大人」が楽しむサクラ
  • 「先生」のためのページ
  • 大人の塗り絵
  • サクラアートミュージアム

サクラクレパス公式Facebookページ

SAKURA craft.lab


ページの先頭に戻る