株式会社サクラクレパス

ヘッダーナビゲーション

  • 採用情報
  • English
  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

グローバルナビゲーション

  • 商品紹介
  • イベント紹介
  • みんなの展覧会
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お客様相談窓口
サクラものづくり
クレパス編 いつもなんとなく使っているクレパスがどのようにして作られているのか見学してきたよ!
クレパス作りの全体の流れ 【原料をまぜる】→【すりつぶす】→【形を整える】→【ラベル巻き】
原料をまぜる
クレパスは色の粉(顔料)とオイルとワックス(ロウ)から出来ているんだよ。
この原料をはかり、温めながら、よく混ぜ合わせてやります。 原料をまぜるイメージ
どうして温めるの?
ワックス(ロウ)は固まりなので、色の粉、オイルと混ぜることが出来ないんだよ。だからワックスを温めて溶かして、オイルと混ぜ合わせるんだね。
すりつぶす
見学風景
次によく混ぜた原料を3本ロールですりつぶします。
どうしてすりつぶすの?
色の粉(顔料)は大きさがバラバラなので、ロールですりつぶして同じ大きさにします。すりつぶすことで、色もきれいにもなるんだよ。
形を整える
すりつぶした原料を型に流し込み、クレパスの形に整えるよ。
ムービーで見てみよう!

型に流し込む

形を整える

型から押し出す

ラベル巻き
紙のラベルをまき付けてクレパスの出来上がり。 クレパス
過去の記事を読む
マイネーム編を読む
マット水彩編を読む
クレパス編を読む
※現在は工場見学は受け付けておりません
  • 小学生が楽しむサクラ
  • 中高生が楽しむサクラ
  • 大人が楽しむサクラ
  • 先生のためのページ
ページの先頭に戻る